北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

ビジネスを成功に導く、3つの鉄板ワードはコレ。

2021.09.09 (木)

 

昨日は支援している
ベンチャー企業のプレゼンサポート。

お相手は誰もが
その名をしる某大手小売業さん。

ここ数年で
オープンイノベーションが広がり

===オープンイノベーションとは?===

2003年にハーバード大学経営大学院の
教授であったヘンリー・チェスブロウ氏が提唱した

製品開発や技術改革
研究開発や組織改革などにおいて

自社以外の組織や機関などが持つ
知識や技術を取り込んで
自前主義からの脱却を図ること。

===以上、ここまで===

以前に比べると
大手企業さんの門戸が開いたものの

あてもなく飛び込み営業では
ゴールが果てしなく遠いので(汗)

大手のキーマンとなる方と
支援先のベンチャー企業を
つなぐのが私の大切な役割の1つ。

で、昨日の結果は?

お相手のYさんのご厚意もあり
(Yさん、いつもありがとうございますm(__)m)

次につながる宿題をいただき
上々の滑り出しとなり一安心(^.^)

支援先のOさんからは
「おかげさまで」と言われましたが

ううん。全然。謙遜ではなく
私はきっかけを作ったに過ぎない。

きっかけを活かすも殺すも
Oさん次第ですよ。

なんて反省会でコメントしつつ
今回、うまくいった要因を
一緒に振りかえったんですね。

で、その
うまくいったことが本日のキモ。

要因はずばり

「事例」「違い」「数字」の3つ。

他社での導入事例を示し

競合との違いを明示し

導入前と導入後の差(効果)を数字で示す。

いまさら何を
あたりまえのことを言いやがって!

と思われる方ではあれば
今日の話はお役に立ちませんから
速攻デリートしてくださいませm(__)m

が、う~ん。
頭ではわかっているけど
上記の3つ、イマイチできてないなあ。

なんて心のどこかで思っている方。

まずはカッコいい表現を
ひねり出そうなんて考えず

単語の羅列でよいから

御社の「事例」「違い」「数字」を
書き出してみてくださいませ。

そして書きだしたら
自己完結は難しいので
壁打ち相手を見つけて
ブラッシュアップしていきましょ。

え?壁打ちの相手がいない?

喜んでお受けいたしますので(^.^)
下記までお気軽にご連絡くださいませ!
https://bit.ly/3kG6ylL

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク