北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

50%間違える経営者が率いる会社が、10期連続最高益!!!

2021.08.29 (日)

 

とつぜんですが皆さん。

ご自分の会社の
社長や役員(上司)から

「私の言うことを信じるな!」

なんて言われたらどうします?

「マジかよ。
そんな会社じゃ不安で働けない。」

「冗談じゃねえ。ふざけんな!」

なんて思っちゃいますかね。

そして

「嘘でもそんなことをいう
社長や役員がいるわけないでしょ。」

「そんな会社があるはずがない。」

なんて思うのが普通ですよねえ。

ところがあるんですよ。そんな会社が。

しかも多くの人が
その名を知っている有名かつ優良企業。

その名は・・・・・





株式会社ワークマン!

ワークマンと聞けば
私のなかではあの歌が思い浮かぶ。

吉幾三さんが歌うCMソング
「ゆこうみんなでワークマン♪」がw

ま、そんな話はさておき

冒頭に書いた

「私の言うことを信じるな!」

を堂々と公言するのは

株式会社ワークマンの
専務取締役である土屋哲雄さん。

ええ。誰もが手に取れる
土屋哲雄さんの著作

『ワークマン式「しない経営」』

ワークマン式「しない経営」??4000億円の空白市場を切り拓いた秘密

の、180ページから
184ページにかけて
がっつりと書かれております。

一部だけ下記に
引用させていただきます。

=====ここから=====

上司は「自分は間違える」と
公言していたほうがいい。

実際、間違えるだろうし
そう言ってくれたほうが
部下は提案しやすい。

私は「自分は50%間違える」と
堂々と公言している。

何かアイデアを出せば
2つに一つは間違っているものだ。

なんとも頼りないと
思われるかもしれないが

それだけ勘と経験が
通用しない時代に入っているのだ。

=====ここまで=====

このあとにも
土屋哲雄さん自身の失敗談や
上記にある「部下が提案しやすい」
環境をつくったことによる効果

そして部下が上司に
堂々と反論するさいに
なにを用いてくるのか?

なんてことが続きますので
気になる方はぜひ
下記から手に取ってみて下さい。

『ワークマン式「しない経営」』

ワークマン式「しない経営」??4000億円の空白市場を切り拓いた秘密


でも、もしかしたら

ワークマンは押しも押されぬ
作業服業界の
トップ企業かつ上場企業じゃん!

私ら中小企業には
逆立ちしたってマネできないよ。

なんて思われるかも。

が、私は著作をよんで
そうは思わないどころか
むしろ中小企業にこそ
役立つヒントがたくさんあると感じた。

一例をあげると
ワークマンは
土屋哲雄さんが9年前の
2012年に入社されるまで

上場企業であるにもかかわらず
店舗在庫の数量データすらなかった(驚!)

それを高価なシステムや
高給取りのデータサイエンティストを
採用することなく

エクセルを使い
知識ゼロの社員を社内で育て

ワークマンではナンバー2の
土屋哲雄さんに対して

「専務は間違ってますよ。
なぜなら●●を見ると・・・」

と社員が遠慮なしに反論する。

結果、10期連続最高益という
数字がなによりも
この本に書かれている
内容の正しさを証明している。

ヒトモノカネが不足しているから
うちの会社は・・・・・

なんて思っている方
ぜひ、下記を読んでみて下さい。

『ワークマン式「しない経営」』

ワークマン式「しない経営」??4000億円の空白市場を切り拓いた秘密


「私の言うことを信じると
本当に大変なことになる!」

つまらんプライドを捨てて
これを言える度量を
お互いに持ちたいものです。

私も精進いたします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【メディア掲載のお知らせ】
AUBA公式メディアサイトTOMORUBAに
インタビュー記事が掲載されました!
ぜひ下記よりご覧くださいませ。
https://bit.ly/2XK6OJM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

スポンサードリンク