北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

エジソンのあの言葉、もしかして誤解してません?

2021.08.22 (日)

 

2チャンネルの創設者として
有名なひろゆき(西村博之)さん。

私と同じ
団塊ジュニア世代かつ
バブル崩壊の就職氷河期世代。

幼少期をすごしたのが
私もなじみが深い東京は赤羽。

今もネットや各種メディアで
活躍しているひろゆきさんですが

ファンもたくさんいる一方
アンチも多く、時には炎上も。

ちなみに私は
ひろゆきさんの大ファンなんです!(^^)!

意外だと思われました?

人間(私)なんて単純ですよ。
同世代で生まれ育った
地域が近いというだけで
勝手に親近感がわいちゃうもんです。

で、親近感ついでに
彼の著作である
「1%の努力」を読んでみた。

1%の努力

新品価格
¥1,336から
(2021/8/22 18:31時点)


炎上wをおそれない
直截的な物言いが心地よく
結論、ますますファンになった(^^;)

どこに共感したって?うなずけたって?

いやもう全部なんだけどw
もっとも「うんうん」と思ったところを
下記に引用紹介します。

=====ここから=====

「99%の努力と1%のひらめき」
というのは
発明家エジソンの有名な言葉だ。

これの真意をみんな誤解している。

本当は
「1%のひらめきがなければ
 99%の努力はムダになる」

ということを言った現実的な言葉だ。

しかし「努力すれば道が開ける」
という表現で広まっている。

発明の世界では、出発点が大事。

(中略)

努力をしないで成果が出せる
環境はどこなのか。

それは、現在の情報や知識を
仕入れて、賢い判断で
選ばなければわからない。

(中略)

できるだけ長期的な目標を持ち
「よりよい選択肢をとる」
というクセがつくように
根っこの部分を書いた。それがこの本だ。

「1%の努力」

1%の努力

新品価格
¥1,336から
(2021/8/22 18:31時点)


=====ここまで=====

著作は7つの
エピソードで構成されており
いわゆる昭和世代の方には

受け入れがたい
価値観も多くあるでしょうw

でもね
昨日のブログ(下記)で
https://bit.ly/3D9HAVq
書いたように

物量の拡大による勝負では
もはや日本に勝ち目はない。

つまり
やり方を変える必要がある。

そんな
やり方を変えるためのヒントや
考え方が下記の本には書いてある。

「1%の努力」

1%の努力

新品価格
¥1,336から
(2021/8/22 18:31時点)

頑張る前に、読む(笑)

気楽な気持ちで読んでみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
テトラフォースパートナーズ
LINE公式アカウントで
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク