北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

持てる力をすべて出すには?この108つを実践。

2021.07.25 (日)

 

オリンピックとアスリートに
感化されたというわけではないがw

文庫化されたので
あらためて読んでみた
整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

著者は
順天堂大学医学部教授の
小林弘幸さん。

医者であり自律神経の
専門家と聞けば

なんだかこむずかしいことが
いっぱい書いてあるんじゃないの?

なんて思われるかもしれませんが

実に読みやすく、わかりやすい(^^;)

例をあげると、60ページ目にあった

「財布の整理を一日一回」

というお題に対する
答えやアドバイスが
見開きで完結している。

このスタイルが
さいごまで貫かれており

これも読者に
ストレスを与えない配慮なのかも?

なんて思っちゃった。

お題の数が108つなのは
煩悩の数にかけたのか
それとも偶然なのかは
著者のみぞ知るですがね(^^;)

ま、そんな話はさておき

著者の言葉で印象的だった
言葉をいくつか
要約して紹介しますと

「多くの人は
力を発揮するための、整え方を知らない」

「仕事のクオリティを高めたいなら
実力をつけるより
今の実力を出し切ることに
意識を向ける方が圧倒的に近道」

「なぜなら100ある力を
120にアップさせても
日常的に70しか発揮できなければ
何の意味もないから」

なので

「持っている力を
発揮するために状態を整える」

つまり

「実力を出し切る方法を知る」。

そのためにこの
整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

で紹介されている方法は
非常にシンプルかつ簡単なこと。

さきほど紹介した
「財布の整理を一日一回」のほかに

「鞄の中を整理する」

「一杯の水で体をリセット」

「一日2杯ブラックコーヒーを飲む」

など

誰もが今すぐに
実践できそうなことばかり。

無理なくできることから始めれば
心折れなくてすみますもんね(^^;)

なんで私も
自分に都合のいいところから
書いてあることを実践してます(笑)。

猛暑にコロナ禍でマスクなど(汗)
思うに任せないことが多い、今日この頃。

体の状態を整えて
心の状態を整える一助として
ぜひ下記を読んでみてくださいませ(^.^)
整える習慣 (日経ビジネス人文庫)

=======================
【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント!
※スマホからしかダウンロードできません※

以下のリンクからアプリをダウンロードし
口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/open-account/
紹介コード:JvqRKYmq
=======================

スポンサードリンク