北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

まさか・・・目の前で本当に起こっていたとは。。。

2021.07.01 (木)

 

新たにご縁をいただいて
お会いしたE社のS社長。

相談内容は会社の売却でしたが
お会いする前に聞いていた情報では
別に売る必要ないんじゃないの?

なんて私は思っておりました。

くわしくは書けませんが
業績もいいし、社長もまだ若い。

マーケット環境など
これからの見通しだって悪くない。

でも深い理由を聞いて得心。

結論、お手伝いを
させていただくことにしましたが

焦る必要はまったくないし
会社売却以外でも
社長の思いをかなえる方法はあるので

私からはその旨、ご案内した。

そしたらS社長から
まさかそんな提案をうけるとは
思いもよりませんでしたと。

くわえて
当て馬に使ってごめんなさいと。

どういうことかと言うと

最初に相談した税理士に
某M&A事業者を紹介されたら

勝手に話をどんどん進められ

「今の御社なら●円で売れます!」

「買い手候補が●社あります!」

とぐいぐい来られ
放つ言葉も耳慣れぬ言葉ばかりで
困惑していたとのこと。。。。。

だから私が当て馬となり
「もうほかと契約したから
御社は来ないでください」と
いう流れにしたかったようで。

いやあ、まさかですよ。

偶然にも今週の火曜日
↓ブログ↓にも書いた
https://bit.ly/3ydlpuc

「もう来ないでくれ!」が
目の前で現実に起きているとは。。。

きれいごとを並べ立てる気も
いい子ぶる気もさらさらないけど

普通、この業界で
ごく真っ当な仕事をしてりゃ
素朴な疑問がわくと思うんですよねえ。

決算書を読み
社長の年齢その他を見れば

「なんで売りたいんだろう?」

という疑問が。

そしてその理由を知りたくなる。

私がおりにふれ読みかえす名著
完訳 7つの習慣 人格主義の回復: Powerful Lessons in Personal Change

にある「まず理解に徹し、そして理解される。」

私だって悟りには程遠いけど(汗)
ビジネスを営む者すべて
肝に銘じておきたいものです。

=======================
【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント!
※スマホからしかダウンロードできません※

以下のリンクからアプリをダウンロードし
口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/open-account/
紹介コード:JvqRKYmq
=======================

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031