北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

いよいよ6月30日。あの判定日ですよ。あと2日です!

2021.06.28 (月)

 

仕事がら
上場準備会社のCFO(候補含む)や

上場企業のCFOの
皆さんとの付き合いが多いですが

特に上場企業の皆さん
来たる6月30日が気になっております。

きのうの日経新聞でも
大きな記事になっておりましたが

来年4月に行われる
東京証券取引所(以下、東証)の

市場再編(新区分)を
判定する基準日が6月30日なんでございます。

みなさんご存じのとおり現在の東証は
東証1部、東証2部、JASDAQ(ジャスダック)、マザーズの4区分。

これが来年の4月から
プライム、スタンダード、グロースの3区分に変更される。

東証1部上場企業!って聞くと
なんだかよくわかんないけどすげえ(爆)

みたいなw
ステータスやブランドがあることは事実。

なんで今、東証1部に上場している
各企業は何が何でも
その後継となるプライムに
指定されたいと思うのは当然のこと。

が、6月15日現在のデータで試算すると
東証1部上場企業2,192社のうち
プライム基準を満たさない会社が
570社と約26%あるそうです。

(日経新聞の報道および
日本取引所のホームページデータより試算)

4社に1社を多いとみるか
少ないとみるかは人それぞれでしょうが

証券取引所自体が
世界中の証券取引所と
常に比較されるなど
競争が大変でありますから

上場株式という商品の
魅力や品質を向上したいと考えるのは
ごく自然であたりまえのこと。

皆さんの会社でも
つねに考え、取り組んでいることと
いわば一緒なわけです。

そしてこれから
新たに上場にチャレンジされる
中小ベンチャー企業のほとんどは

新区分では
グロースを目指すことになると思います。

このグロース
現区分のマザーズと
大きく変わる部分があるんですよ。

それはなに?については
明日以降でお伝えいたしますので
担当者の皆さん、必見ですよ!

=======================
【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント!
※スマホからしかダウンロードできません※

以下のリンクからアプリをダウンロードし
口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/open-account/
紹介コード:JvqRKYmq
=======================

スポンサードリンク
 «   2021年 8月     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031