北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

IPO(株式上場)達成に欠かせない、諸規程整備のポイントとは?

2021.06.08 (火)

 

IPO(株式上場)を
達成するために欠かせない
要素の一つである社内諸規程の整備

そのなかでも
クライアント先で今、すすめているのが
経理規程の整備。

「経理規程」で
ネット検索していただければ
やまほど情報やひな型が手に入るし

大型書店に行けば
専門書(ひな型)も買うことができます。

で、それらを手に入れて
「さあ、頑張って作るぞ」と
皆さんトライするんですが

大概は途中で挫折します・・・

なぜ挫折するのか?

私が思うに一番の理由は「ギャップ」。

ひな形などには大抵

「上場会社としてのあるべき姿」が書いてある。

んなもん、最初からできている
中小ベンチャー企業などあるはずもなく

あるべき姿と自社の状況のギャップが
とてつもなく高い壁に感じて心が折れる。。。

で、筆は進まず
経理規程はいつまでたっても出来ない。

さて、どうしましょう?

私が共に手を動かしながら
お勧めするやり方は

今、会社でおこなっている
経理のやり方をあるがまま
まずは文書化しましょう!です。

ようは
いままで何となく、暗黙知で
経理の皆さんがやっていることを
まずは見える化してみる。

そうすることで
経理の皆さんをはじめ
会社の皆さんがみずから

「あ!これが足りなかったんだ!」

とか

「こっちのやり方がいいかも!」

なんて気づいてくださるんですね。

こうなればしめたもんで(^.^)
みずから考えてアップデートするようになる。

そんなウマい話があるのかよ?

なんていう方もいらっしゃるでしょうが

私がお手伝いしている会社
わずか2ヶ月でこの良い循環が
定着しましたのでね(^.^)実証済み。

千里の道も一歩から。

まずは現状認識をするための見える化。

IPO準備に限らず
お勧めしたい手法です。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク