北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

木曜日に確定し、金曜日に提出。ただし「かつては」の話。

2021.05.12 (水)

 

さてさて、二日間にわたって
お届けしてまいりました
株主総会、あるあるシリーズ。
(過去2回のブログは下記より↓)

(↓夜の6時半なんて珍しー↓)
https://bit.ly/3hhIoiA

(↓なんで午前10時が多いの?)
https://bit.ly/33I9R4F

本日がいよいよ最終回!(多分w)

で、さっそく本題。

3月決算会社の定時株主総会は
なぜ、6月の最終木曜日に
開催されることが多いのか?

答えは・・・

 

 

翌日が金曜日(平日)だから。

は?なにそれ?

なんて突っ込みを受けそうなので(汗)
ちゃんと理由を説明します。

定時株主総会で必ずやるべきこと。

それは、決算の承認。
(ただし、会計監査人設置会社は
決算は承認事項ではなく報告事項)

そして配当金をいくら出すか?は
定時株主総会で決めること。
(剰余金処分の件。という議案。)

これらをひとことでまとめてしまえば
定時株主総会をへて、決算が確定するということ。

で、決算が確定!やれやれ終わった!

じゃないんですねえ。

1つ目。

全ての会社に
義務付けられている税務署への申告。

2つ目。

こちらは上場会社だけになりますが
財務局へ有価証券報告書の提出。

つまり、この2つの提出を
株主総会の翌日
金曜日におこなう必要があるので
木曜日に開催することが多いというわけ。

でもここで
株式投資をされている方は
私の言にふつふつと疑問がわくはず。

たしかに今でも6月の最終木曜日に
定時株主総会を開催する会社はは多いが

たとえばエンタメ系の会社は
土曜日に定時株主総会を開催して
ついでにライブとか
やったりしてるじゃん?みたいな。

ま、言うまでもなく
今はコロナ禍でNGですけれども(爆)

ええ。そのとおり。

なぜなら
税務申告も有価証券報告書の提出も
今は(けっこう前から)オンラインでできる。

そう、もはや6月の最終木曜日に
定時株主総会を開催する必然性は、まったくない。

まあでも
今まで長年やってきたことを
変えるというのはなにかとめんどくさい。

支障がなければ
今までどおりでいいや!
となるのは人(会社)の常。

揺るがぬ経営基盤がある
大大企業ならそれでいいのかもですが

多くの中堅中小企業(わたしを含む)。

ここ1年ちょっとで
みずからが望まなくても
かわらざるを得ない状況に
追い込まれましたよね。

今まではこうやってきた!

に、なんの疑問も持たず
惰性でやりつづけていると
気づかぬうちに埋もれちゃいます。

埋もれても生き残れるならよいですがね。。。

ときにはお互い

「これ、なんでやるんだっけ?」

そもそもを見つめかえしましょうね。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク