北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

だったら、午前10時じゃなくて、朝の6時にすれば?しかしながら・・・

2021.05.11 (火)

 

きのうのブログ(下記)に
https://bit.ly/3hhIoiA

ご愛読下さっている皆さまから
なんで?というレスをいただき感謝(^.^)

ので、さっそくに本題へ。

なぜ(定時)株主総会のおおくが

6月の最終週の木曜日
午前10時から開催されるのか?

読者のK谷さん、正解です!

K谷さんの答えを
引用させていただきますと「総会屋対策」

総会屋ってなによ?という方
下記をご覧下さいませ。
https://bit.ly/33yTF5O

簡単にいえば
出席してほしくない株主
(総会屋)の参加を防ぐため。

人間だれしも身体はひとつですからねw

でもね、皆無とはいいませんが
いまや総会屋ってのは過去のもの。

ちなみに私
総会屋対策の社員株主として
総会に出席したことがありますし

総会屋が出席し
えもいわれぬ緊張感がただよう
株主総会にも参加したことがあります。

なんで?どうだった?に踏み込むと
あさっての方向に話がいくので(汗)
機会があれば、いずれ書きますね。

で、再び本題へ。

なぜ午前10時に開始が多いのか?

これ、前段に書いた
総会屋の話にすこし絡むんですが
ようは、株主総会が
長引いたことを想定してのもの。

出席株主も会社の経営陣も人間。

飯も食えばトイレにもいく。

体力の限界もあるわけで
大荒れになってかりに12時間
株主総会をやったとしても夜の10時。

ようは何が何でも当日中に終える!
ことが最大の目的なわけ。

え?だったら朝活風?に
朝の6時とかにスタートすればいいじゃん?

でもねそれだと
遠方からやってくる株主さんが
参加できない恐れがありますよね。

そういうところ
プロの総会屋は見逃しませんから。

議場で
「なんで朝の6時に開会なんだ?
株主の権利を不当に奪っている!」

なんて
新たな火種になっちゃう恐れがある。

という
さまざまな事情を考えた
おとしどころが午前10時開会。
というわけ。

そして次。
なぜ株主総会の多くは
6月最終週の木曜日開催が多いのか?

については
ちょっと長くなりますので
すみませんm(__)m
明日、お届けしますね。

というわけで
きょうのキーワードは「おとしどころ」

おとしどころを間違えると
ビジネスも人間関係も、のちに禍根を残す。

これだけは古今東西
かわらぬ原理原則かなあ。

なんてことを思うのであります。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク