北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

質問は、お気軽にどうぞ!では、できないよねえ。。。

2021.04.30 (金)

 

旧知のT橋さんからのヘルプコールで↓
https://bit.ly/3xDUic3

昨日、訪問したL社さん。

相談内容はずばり
IPO(株式上場)準備の支援。

上場目標は2024年と
充分な準備時間がありますので
私も非常に助かります(*^-^*)

社長は私より
ひとまわりお若い方ですが

浮ついたところがなく
非常にしっかりされており信頼できる。

IPOの世界はわかりませんと
謙遜しておりましたが
いやいやどうして、よく勉強しています。

なんでそう
思ったかというと、質問できるから。

わからないながらも
自分なりに真剣に調べ
有識者の話を聞いてみた。

そして自分は●●って
理解したんですけれども
本当にそれであっていますか?

とか

調べても聞きまわっても
これがどうしてもわからないんです。

といったことを素直に質問する。

こうして言葉につむげば
そんなこと、あたり前でしょうが!

と、思われるでしょうね。

でもね、実はそもそも

自分が困っていることは何だ?を

自分自身がわかっていない
なんてこと、結構あるんじゃないかと思う。

だから、気軽に質問してね!

って言われても、質問できない。

あと、あえて一つ付け加えれば
こんな質問をしたら
相手に馬鹿にされんじゃね?

なんて気持ち。

経営者をはじめ
立場や地位がある人ほど
そういう気持ちがあるんじゃないかしら。

でも私は思う。年齢は関係ないと。

48歳の私。苦手なこと
わからない分野はたくさんある。

苦手や未知の分野では
その道のプロやメンターに
お世話になっていますが

恥も外聞もなく聞いちゃっていますw

正確にいうと
相談にのる相手が引き出してくれる。

つまり
わからないことに気づかせてくれて
それを「●●だよね」と言語にしてくれる。

最近は
おたくはわからなくていい。
うちがプロだから安心して任せてくれい!

といった大御所風?な
ことを吹聴する輩は
IPO業界ではほとんど見かけなくなり喜ばしい。

が、もし皆さんの会社で
IPOうんぬんに関係なく
お付き合いしている専門家や取引先。

質問した時に
わかりやすく答えてくれますか?

そもそもその前に
御社と対話して、御社の●●を引き出し
言語にしてくれていますか?

ゴールデンウイークに
そんなことを見つめ直してみてはいかが?

あ、ちなみに今回
ご相談をお受けしたL社さん

取引先の専門家に質問したら
相手が怒り出したという極端な例w

ま、図星だったということで(爆)

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク