北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

よかれと思ってやってます?でもそれ、火に油よ・・・

2021.04.28 (水)

 

後継者不在などの理由で
第三者への事業承継を考えている
経営者のご相談にのって、はや13年目。

年を追うごとに相談件数が増えています。

といった背景もあり、昨年から
今までの知識や経験を活かして
事業承継の仕事を始めたいという方への

支援を始めております。

我こそは!という方、詳細については
下記までお問い合わせください。
https://bit.ly/3kG6ylL

ただし、あらかじめ
申し上げておきますが
私、めちゃんこ厳しいですよ。

なぜなら、事業承継ってのは
経営者にとっては一生に一度のこと。

生半可な覚悟でやってはならん。

というのが私の矜持。

歳を重ねたおかげが?
昔の私を知る皆さんからは
ずいぶんと丸くなったねえ
(体型じゃなくてねw)

なんて言われますけれども(汗)

今回のテーマである
「事業承継を支援する専門家の育成」

をおこなうときは、鬼になります。

よって、昨日は鬼になった(爆)。

私が伴走支援し
事業承継支援に乗り出したチームリーダーの

情報の取り扱いがずさん。

不動産屋の店頭にはってある
物件売却情報とはわけが違うんだー!

と烈火のごとく怒り
ただちに是正策を指示して

同じことを繰り返したら
私は一切の支援を打ち切ると断言。

そのあとは当人のみならず
なんら落ち度のない
チームメンバーからも謝罪を受けましたが

私に謝るその時間。すべて
お客様のために使ってくださいな。

一刻も早く火消しをしたいという
気持ちがそうさせたんだろうし
悪気がないのはわかりますがね

あえて厳しくいうと、その行動
火に油をそそぐことになりかねないよ。

ビジネスはもとより
人間関係においてもトラブルはつきもの。

誰だって一刻も早く
火消しをしたいと願うもの。

でもね、その前にやること
(聞くこと、伝えること)

が、あるんじゃないかしら?

119番通報をしたとき、電話口の方が
何をおいてもまず最初に聞くじゃないですか?

「火事ですか?救急ですか?」って。

そりゃそうだ。
火事なのに消防車が出動せず
救急車だけが現場に行っても。でしょ。

トラブルへの対応は
一刻も早く!は鉄則なれども

そのまえに一呼吸おいて
正しい情報の把握。

そしてその正しい情報を
関係者に正しく共有。

書けば当たり前のことばかりですが
経営者が気づかぬうちに
お客様が愛想をつかして
フェードアウトしていないかどうか?

きたるゴールデンウィークに
見つめ直してみてはいかがでしょう?

これを読んでいる(であろう)
某さんは、かならず見つめ直してください。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク
 «   2021年 5月     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031