北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

目的地の「視認性」を高める方法。

2018.07.02 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月2日(月)】

<ダイジェスト>

東京都内の自宅から
1時間ちょっと西新宿へ。

僅かな外歩きで汗だくになるも
殆ど自宅でテレワークな一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

正午に母を連れて
車で自宅を出発し
向かうは西新宿の東京医大。

月例の通院介助で。

 

至近の郵便局で雑用を済ませ

アチコチと電話で打ち合わせして

いつものカフェに腰を落ち着け

デスクワークに勤しもうと
思った矢先に、母から電話が。

 

「診察が終わりましたよ。」と(驚)。

 

いつも3時間の見積りですが
今日は1時間で終わったので
母を連れて来た道を戻り

明日から私が長期不在なので
日用品の買い物を一緒にして
15時半過ぎに帰宅。

後はひたすら、溜まりに溜まった
デスクワークに取り組み
後顧の憂いを片付けて

深い眠りについたのでした(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>目的地の「視認性」を高める方法。
________________________

2日の月曜日は
想定外の時間が確保できたので(嬉)

日々の雑務にかこつけて
延ばし延ばしになっていた
とあるワークをいたしました。

 

7月からの半年間の
目標と計画のリバイスをして

それを実現するための
各論や詳細のタスクを

月間、そして週間スケジュールに
落とし込む作業です。

 

今までも毎日のタスクは
日報で管理して

年間、月間、週間のタスクは
長年愛用している
大判の手帳で管理してたんですが

アポや外出、来客といった
対外的なスケジュール管理と

デスクワークのタスクを
一緒に記載していて

段々見にくくなってきて(汗)
セパレートしたんです。

 

完成形には遠く、というか
永遠に完成は無いと思いますが
格段に視認性が高まった

 

そして、俯瞰して見れるので
 急な変更や時間的無理が
  生じた場合のリバイスがし易い

 

 

今回から活用したシートは
約1年前に入手してたんですが
今更の本格稼働(反省)。

 

改めての気付きと反省ですが
日々降りかかるタスクを

がむしゃらにこなすばかりでは
 海図なき航海をするようなもの

 

全体(長期)の見通しを立ててから
 各論に落とし込んでアクションしないと。

 

目的地があってこその手段と各論

 

 

経営者たるもの
忙しさを言い訳にせずに

自分と向き合う時間を
大切にしたいですね。

____________________

先入観を打破し、心のハードルを下げる方法。

2018.07.01 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月1日(日)】

<ダイジェスト>

東京都内をウロチョロした一日。

本日も晴れて
暑い一日でございました、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

13時半に自宅を出発して
目指すは品川。

札幌で長年お世話になっている
ストレッチ整体の系列店で
70分間、身体のメンテを。

16時半前に終了し
スッキリした身体で
駐車場のある建物に向かうと

建物から大勢の人びとが
一斉に出てきて、ビックリ!

 

朝からやっていた
金融関係のセミナーが
終了した時間だったようで、、、

 

17時、東京事務所に到着し


昨日の続きの残務をこなして
20時過ぎに一旦帰宅。

 

家族と食事をして
毎週、母をサポートしてくれる(感謝)
弟を居宅まで送迎し

至近のスカイツリーを
眺めてパチリとやって(笑)

一日の課業を終えたのでした。

 

 

 

________________________

■<2>先入観を打破し、心のハードルを下げる方法。
________________________

前段でも書いた通り
品川某所のビルから

一斉に大勢の人びとが
駅に向かって歩いてきました。

 

皆さん同じ袋を持っていて
チラリと見たら
有名なR社さんのロゴが。

 

私が皆さんが出てきた
建物の地下に車があったので
皆さんと逆方向に向かうと

R社さんのグループ企業の
証券会社さんのセミナーが
ちょうと、終わったところでした。

 

看板を見たら9時半から
開催していたようで
概ね、7時間の長丁場(凄)。

 

日曜日なのに
R社さんのブランド力?集客力?
それとも、皆さんのモチベーション?

空気感が凄かったですね。

 

私も広い意味での証券業界の
端くれ?で育って来たので

お客さんの顔ぶれを見ていて
感慨深いものがありました。

 

証券会社の「投資セミナー」とかって
私のイメージ、殆どがシニア層な感じ。

 

でも今回、見た限りでは
年齢層も千差万別で
男女のバランスもいい感じで

私のイメージは時代錯誤も
甚だしい感じでした(汗)。

 

ビジネスのプラットフォームは
ネットがメインなR社さんですが
やっぱり、リアルなイベントも凄い。

 

株式や投資信託を始めとする
資産運用、なんて話になると
富裕層や、シニア層がメインでしょ

なんて思っている方
少なからずいると思いますし
ネットだけで完結してたら

肌感覚がなかなか掴めないですが
老若男女、千差万別な皆さんと
「空間」を共有することで

お客さんの先入観を打破して
 心のハードルが
  下がるんじゃないかと。

 

R社さんのように
大規模なイベント主催とかは
中小事業者では難しいですが

メインはネットでも
時たま「リアル」な「空間」を
上手に活用して

お客さまの息吹を
チャンとリアルに体感したいですね。

____________________