北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

 

昨日のお昼に我が家にも届きました!

 

 

噂の?「アベノマスク」。

皆さんのところには届きましたでしょうか?

 

 

東京の我が家(足立区某所)周辺では
ご近所さん同士でちょいと話題になってました。

 

 

同じ町内でも届いたところと届かないところがあって
なんでウチには来ないんだろう?みたいな(爆)。

まあこれで町内全てに行きわたったようですから
この話題も収束ですね(笑)。

 

 

で、かんじんの中身を確認したところ
縫製がなんともアレでしたが不良品ではなさそうなので

(現役時代は縫製関係の仕事もしていた母の話)

ありがたく使わせていただきます(*^-^*)

 

 

いっぽう、ここ1週間ほどでしょうが
自宅や東京事務所周辺のドラッグストアさんなどで

コロナ以前に比べて少しお高めでありますが
許容範囲の価格で普通にマスクが買えます。

 

緊急事態宣言が続く5つの道府県も明日には解除か?
なんて観測が大勢をしめていますが

皆さんご承知の通りウイルスが消滅したわけではないし
再び拡大するリスクもゼロではない。

 

よってまたマスクが品薄になるかもしれないので
アベノマスクも戦力として温存します(*^-^*)

 

 

でもね一方で「旬」を過ぎたことは確かじゃないかと。

ここでいう「旬」ってのは
受け取った皆さんのお気持ちのことです。

 

 

マスクがどこに行っても手に入らない状況で受け取るのと

ありあまるほどではないが
許容できる価格で、信頼できるお店で
ボチボチと普通にマスクが買える状況で受け取るのとでは

同じ物品なのに、ありがたみが減ってしまいます。。。

 

 

生産や手配、物流などなど膨大にやることがあるのに
勝手なことを言うんじゃないと
行政関係者にお叱りを受けそうですが(爆)

それでも言わせてもらいます。

 

 

私ら民間事業者が「旬」の過ぎ去った

商品やサービスやコンテンツを
ひとりよがりで市場に投入しても

よくて買い叩かれて赤字か
そもそも相手にされずスルーされ
へたすりゃ会社の存続にかかわります。

 

 

ビジネスを営み自活せねばならぬ我々は

お客さまが「旬」として受け止めて下さるか否かを
しっかり見極めねばなりません。

 

いやはや書いていて心当たりがあって反省です( ;∀;)