アーカイブ
archive

バックナンバー

「北海道」にも「黒」を紡ごう!

2017.06.13 (火)

こんにちは。
垰本泰隆です。
最高気温、25度予想の鹿児島。
曇りなるも、快適な外気。
降灰もなし(嬉)。
業務終了後、
鹿児島中央駅 14:38発の
「さくら560号」で博多へ。
インバウンドのお客さんが、
多くご乗車。
4か国語の車内放送を聞きながら、
16:14に到着。
福岡も快適な気候。助かります!
「お前、いつの時代の人間だ?」
と突っ込まれそうですが(汗)、
やっぱ新幹線、早いです(笑)。
熊本まで各駅停車でも、
所要時間は1時間半強。
北海道的に言うと、
札幌から函館まで移動した位の距離。
お仕事終了後は、
薬院の馴染みのお店で、
楽しい晩酌を。
1年半ぶりに訪れた「鹿児島」。
前回は、2015年の12月。
比較できるほど、
記憶がないです(反省)。
今回、
とても印象に残ったフレーズが、
手にした観光マップの
鹿児島は「黒」!
鹿児島と言えば、「黒豚」でしょ。
そんなの「当たり前」
と言われそうですが、
勿論、そこにも掛けている訳ですが、
他にも沢山の産品が。
「当たり前」のキャッチフレーズを、
敢えて端的なストーリーにしているのに
無性に惹かれました(笑)
~鹿児島の暮らしには、
たくさんの「黒」があふれています。~
~黒潮がもたらす独特な風土と歴史によって、
「黒」は誕生しました。~
と。
「当たり前」を
「当たり前」で終わらせず、
「ストーリー」に仕立てる。
北海道の「当たり前」に
「ストーリー」を
紡ぐお手伝いを加速せねば。
北海道での仕事に
「ヒント」を頂いた、
鹿児島巡業。
因みに、札幌市と鹿児島市は、
「観光・文化交流協定」を締結しています!
これもご縁かな(無理筋。(笑))