アーカイブ
archive

バックナンバー

「第三者に見てもらう」こと、大切です。

2017.06.03 (土)

こんにちは。
垰本泰隆です。
肌寒い札幌の一日。
夏は「雲隠れ」したようです。
15時頃より雨続き。
23時過ぎに
大通公園近くの
外気温計を見たら「9度!」。
冬物を全部、
クリーニングに出したことを
後悔しました(泣)。
晩御飯を食べに行った先で、
「その格好じゃ寒いでしょ。」と。
「ハイ寒いです。でも冬服がないのです。」
そんな一日(笑)。
今日は休憩・家事・仕事で3分の1ずつ(笑)。
毎月1回、歯医者に行っています。
今日がその日。
虫歯はないです(笑)。
毎回、歯磨き指導を受けるのですが、
「今回は前歯はいいですねえ。でも奥歯が。」
確か先月は、
「奥歯の状態はいいですねえ。でも前歯がちょっと。」
私ってほんとにダメです。
バランスが悪いというか、
のめり込むというか、
「一点突破」で突っ走るというか。
自分では意識しているつもりなのに、
結果はそうは、なっていない。
定期的に、
第三者の目で「診断」してもらうこと。
そして、「気づかせてもらって修正すること。」
「身につくまで。」
「無意識に実行できるようになるまで。」
仕事でも大切なイロハの「イ」。
寒い一日の反省と振り返りでした。