アーカイブ
archive

バックナンバー

「先入観」は「商売」の損失。by札幌。

2017.06.10 (土)

こんにちは。
垰本泰隆です。
雨のち曇りの札幌。
自宅マンションが大通公園に近いので、
祭りの音が部屋にいても聞こえます(笑)。
掃除洗濯をしていたら、電話が。
時節柄の
「●●総会」の書類チェックご依頼。
家事の手を止めて、業務開始。
15時に無事、業務を終えて、
遅い昼飯を食べに外出。
お約束(?)の
「YASAKOIソーラン」写真撮影を。
日用品の買い物をしながら、
札幌三越で開催中の
「北海道味紀行」へ。
最後は、札幌での週末定番、
「ストレッチ整体」「サウナ」
馴染みのお店で晩ごはん。
普段の週末より多くの人で賑わう、
札幌の楽しい夜。
札幌三越で
6月13日(火)まで開催中の
「北海道味紀行」
今回で、「第13回目」。
開催しているのを、初めて知りました。
知ったきっかけは、
ポストに入ってきた「チラシ」。
私の意識が、
食分野に敏感になったので、
気付いたのかもしれません。
行ったのが18時前なのですが、
ざっと、以下のような感じ。
行列大人気が、
函館名物「やきとり弁当」。
その他、弁当類は、殆ど売切れ。
惣菜、海産物、スイーツなど、
色々ありました。
でも、全体的にはそれほど、
混んでいない。
声をかけて欲しい私は、
ゆっくりと徘徊したのですが、
なかなか、声がかからず(泣)。
なので、立ち止まって、
私から話しかけて、
色々聞いちゃいました(笑)。
印象的な一言が
「道産品、札幌でセールスしてもね。」と。
このフレーズ、確か、
火曜日に参加した商談会でも聞いた気が。
札幌は私のように、
道外出身者も在住しています。
インバウンドや道外のお客様も、沢山います。
何より人口190万人を超える、大都市です。
道内出身の方々にも、
知られていない現実があるのでは?
「先入観」は
「商売」の損失じゃないかなあ。
そんなことを感じた、札幌での一日。