アーカイブ
archive

バックナンバー

【ご縁ゴト】「矛盾」こそが「本当の姿」。  

2018.12.04 (火)

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2018.12.4 Vol.549>

 
「矛盾」こそが「本当の姿」。  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2>「矛盾」こそが「本当の姿」。  

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【12月3日(月)】

<ダイジェスト>

朝から夕方まで
 新横浜と鴨居をウロウロしてから
  夜、都内の茅場町へ移動。

茅場町で盟友のEさんと合流し
 羽田空港国際線ターミナルへ送迎し
  夜半に新横浜へ帰着。
 

曇り時々、トコロにより
 雨が降ったり止んだりの一日でした。

<時々刻々の記>

8時過ぎ、クライアントの
 新たな社長に就任された
  Fさんと合流してオフィスへ。

社員の皆さんと共に
 Fさんの所信表明を拝聴。

私が論評するのも僭越ですが
 素晴らしい内容で
  何だか昔を思いだした感じ。

その後はデスクワークをして
 お昼前に再びFさんと出発し

昨晩来日された
 Gさんをホテルまでお迎えに。

俺一人だと英語が心もとないので(汗)。

午後はGさんを交えて
 社員の皆さんが入れ替わり立ち代わり
  ビジネスミーティングをされ

私も負けじと?タスクと格闘。

18時前に再びオフィスを出て
 皆さんとのお食事会をする
  FさんとGさんを送り届けて

私は一路、都内の茅場町へ。

今晩帰国の途につく
 Eさんと、裏方で支えてくれた
  皆さんと合流して

ハンドルキーパーな私は
 ノンアルで1時間チョイ
  共に別れの宴をして

大荷物を車に積み込んで(笑)
 21時前に羽田空港国際線ターミナルへ。

車中ではいつもと変わらぬ
 四方山話を楽しむも

ターミナルに到着して
 別れのハグと握手を交わした後
  感極まり涙ぐむEさん。

私もグッと来たのですが
 ここは堪えて堪えて
  涙を拭きながら去っていく

Eさんの後姿を見届けて
 一呼吸ついて車を走らせたら

ビルに入らず
 外で私の車が走り去るのを
  待っていたEさんが(驚)。

一瞬だけど私も全力で
 手を振って

その後もルームミラーに映り続ける
  Eさんの姿が遠のいた時
   不覚にも涙腺が崩壊。

安全運転のため(爆)
 車を停めて涙を拭いてから
  新横浜へ帰還いたしました。

Eさん、私の職業人生の追憶に
 残り続けるであろう
  エキサイティングな6か月を

共に歩ませてくれて
 本当に有難うございました!

貴方の人生と未来が
 素晴らしいものになることを
  遠い日本から確信しています。

________________________

■<2>「矛盾」こそが「本当の姿」。
________________________

どんなにエキサイティングな思い出も
 いつの日か追憶の彼方となるでしょうが

故にこそ、その瞬間、瞬間を
 全力で駆け抜けていく。

盟友であり、心友である
 Eさんと共に歩んだ
  プロジェクトの第一ステージが

Eさんの帰国と共に、終了しました。

既に第二ステージが
 スタートしているので(汗)
  思い出を振り返るのは今回まで。

守秘義務の関係上
 多くを、というか詳細を
  ここに書くことは出来ませんが

Eさんのイチバンの功績は
 不安や心配に左右されていた
  社員の皆さんはもとより

お客さまを始めとした
 全てのお取引先やステークホルダーの
  人心と信頼を回復させたこと。

一筋縄ではいかない困難極まる
 これらのミッションを
  彼が実現できた原動力は

「正直」で
 「オープンマインド」を
   徹頭徹尾、貫いたことです。

他者への思いやりを忘れることなく

喜びも、悲しみも、
 良いことも、悪いことも
  全て赤裸々にして

そこから逃げずに陣頭に立った。

任務を果たされて
 家族の待つ故郷(母国)に
  帰れる喜びと安堵がある一方

日本の仲間たちと
 別れなければならない辛さや寂しさ。

ある意味、相矛盾した感情を
 カッコつけず、誠実に
  態度言動で示されたその姿。

俺、全然、かなわないな・・・・・

ヒトの感情は矛盾してるもの
 でも、それで良いのだ!

それが本当の姿。

我もかくありたい。

言葉に尽くせぬ
 Eさんへの感謝と共に。 

____________________

■<3> 編集後記
____________________

本日は快晴の横浜です。

午前中は第2ステージが
 本格始動したクライアントと
  お仕事した後は

関東を北に縦断して
 新たなお客さまとの
  プロジェクトスタート日。

午前はオーストリア人で
 午後はイタリア人です(笑)。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”Wake Up 北海道“より、飲食店経営のオーナー様へ朗報です。

“あなたのお店を必ず繁盛店にする「北海道」をお届けします”

「北海道」をキーワードに、

あなたのお店をプレミアムなお店にランクアップしませんか?

https://goo.gl/guHgAN

お気軽にお問い合わせください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2018 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________