アーカイブ
archive

バックナンバー

【ご縁ゴト】「しないために」思考の一歩、先へ。

2019.06.03 (月)

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2019.6.3 Vol.730>

 
「しないために」思考の一歩、先へ。  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2>「しないために」思考の一歩、先へ。  

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

<琥珀まる>

【〜琥珀の一滴で、食卓に旨味とコクを〜】

https://wakeuphokkaido.com/kohaku/

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【6月2日(日)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内にて。

久々に深い眠りで
 心身スッキリの日曜日。

概ね晴れて爽やかな一日でした。

<時々刻々の記>

昨晩のストレッチ効果が絶大で(感謝)
 ぐっすり熟睡して
  11時頃より活動(笑)。

家事と読書をしてから
 14時過ぎに事務所へ出社。

月曜からの出張準備や
 デスクワークをこなして
  18時半過ぎに退社し

19時から開催される
 Iさんの放談会の会場へ。

過去、断片的にお聞きした
 内容もあったものの
  一気通貫でお聞きすると

何とも圧巻で、圧倒(爆)。

2時間の放談会は
 アッという間に終了となり
  その後は皆さんと懇親会へ。

気づけば?いつの間にやら
 結構、呑んでしまって(汗)
  帰宅はほぼ、日付変更線。。。

午後からはイロイロと
 躍動な日曜日だったのでした。

________________________

■<2>「しないために」思考の一歩、先へ。
________________________

日曜日の夜、参加した放談会。

講演者のIさんのお話は
 過去(現在進行形)幾度も
  お聞きしておりますが

今回のお話は今まで以上に
 「圧巻」で「圧倒」されました。

ご自身の過去の手痛い?失敗を
 赤裸々かつ、エンタテインメントな
  テイストで語られた2時間。

そしてその失敗から
 学ばれて立ち上がった
  今に至るまでの軌跡。

俗に「失敗から学べ」と言われますが
 もし、私が同じような失敗をしてたら
  そこから不死鳥のように立ち上がれるか

正直なところ、自信がないです。。。

私が社会人のスタートを切った
 ベンチャーキャピタルの世界では

教科書(主にアメリカのモノ)には
 過去に失敗したベンチャー経営者ほど
  評価に値する何てことが書かれており

アメリカのベンチャーキャピタルでは
 事実、それが実行されている。

が、私が20代の頃
 日本のベンチャーキャピタルでは
  全く真逆のことが行われていた。

過去に失敗(倒産)経験がある
 経営者が率いる企業への投資は
  かなりハードルが高かった。。。

 
そんな育ちの背景のせいか
 昔も今もベンチャーの世界で
  リスクテイクはしているものの

私の思考回路は
 お客さまに対する責任もあり

「失敗しないために、どうするべきか?」
  
がメインになってる面は否めない。。。

モチロン、好き好んで無理やり
 失敗する必要はないですが

リスクを取ってチカラを尽くし
 それでもシデカシタ失敗の時は

「羹に懲りてあえ物を吹く」ではなく

失敗を活かして次の成功の為に
 どうするべきか?の思考にシフトする。

モチロン、行動とセットで。

自分の過去の失敗を
 書きだした書面を見つつ
  そんなことを思ったのでした。

____________________

■<3> 編集後記
____________________

日差しの下では汗ばみますが
 窓を開けると涼やかな風の札幌です。

今日の夜は久々に名古屋へ向かいます。

名古屋も札幌も
 最高気温は、ほぼ一緒のようですが
  湿度が気になる、今日この頃です(笑)。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

<琥珀まる>

【〜琥珀の一滴で、食卓に旨味とコクを〜】

https://wakeuphokkaido.com/kohaku/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”Wake Up 北海道“より、飲食店経営のオーナー様へ朗報です。

“あなたのお店を必ず繁盛店にする「北海道」をお届けします”

「北海道」をキーワードに、

あなたのお店をプレミアムなお店にランクアップしませんか?

https://goo.gl/guHgAN

お気軽にお問い合わせください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2019 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________