アーカイブ
archive

バックナンバー

【ご縁ゴト】「脳内5S」は「定期的」に。

2019.02.01 (金)

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2019.2.1 Vol.608>

 
「脳内5S」は「定期的」に。  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2>「脳内5S」は「定期的」に。  

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月31日(木)】

<ダイジェスト>

神奈川(横浜)、東京、埼玉(川口)の
 一都二県を往復のプチ旅行?いや仕事(^^;)

雨⇒曇り⇒晴れ⇒曇り⇒雨と
 天気が実に目まぐるしく変化した
  雪予報に怯えた(;_:)寒い一日でした。

<時々刻々の記>

6時過ぎに起きだして
 3時間ほどデスクワークと
  急ぎのメール対応を。

昨日の残務含む(笑)。

10時過ぎに新横浜を出発して
 新幹線で約10分、品川へ。

11時から90分間
 月イチの思考の整理をする
  いや、

外のブレーン(脳)をお借りして
 整理して頂く大切な時間を。

終えて郵便局で残務をして
 京浜東北線に乗って王子へ。

だって品川のお昼ドキ
 どこも激混みなんだもん(爆)。

小1時間、駅前のお店で
 お昼を食べながらPCワーク。

明らかに確信犯で
 店に入り込む鳩を眺めながら(笑)。

王子から再び移動を開始し
 地下鉄で15分ほどの南鳩ヶ谷へ。

15時からクライアント先で
 投資家さんをお招きしての打ち合わせ。

皆さんと次のタスクを申し合わせて終了。

帰り道、今日はちょっと気分を変えて?

至近のバス停から路線バスで
 西川口駅まで向かってから
  電車を乗り継いで18時過ぎに新横浜へ。
 

外は雨だし、雪予報だし
 夜はスカイプ会議なので
  駅ビルで食料を買い込んでホテルへ。

翌日まで一歩も外出せず
 20時半からスカイプ会議をして
  終えた後はノンビリ一息。

と、こんな一日でした。

________________________

■<2>「脳内5S」は「定期的」に。
________________________

良く職場環境の維持改善の
 スローガンに用いられる「5S(ゴエス)」。

「整理」

「整頓」

「清掃」

「清潔」

「躾」の5つ。

職場環境のみならず
 脳内環境の維持改善にも不可欠です。

私も月に一度
 他者のお力をお借りして
  自分の脳内の「5S」をしています。

そして僭越ながらお仕事として
 私がご指導させていただく立場で
  お客さまの脳内「5S」を

させて頂くこともシバシバ。

31日の午前は「自分」の
 午後と夜は「お客さま」の「5S」を。

どっちも最終的に実行するのは
 自分(当事者)な訳ですか

毎度ながらに思うのは
 ごく限られた自社内に
  チェックや自浄機能を有する

超大企業さん以外は
 自社で自己完結するのは「ムリ」。

超大企業さんや上場企業さんは
 否が応でも市場や世間の耳目
  外部監査などのプロセスもある。

それでも失礼ながら
 時に世間を揺るがすスキャンダルが。

各社各様に身の丈に応じ
 イロンナやり方がありますし
  自ずと予算にも限りがありますが

いやいやうちは
 少人数で目が届くから「大丈夫」。

これが落とし穴。

自戒を込めてになりますが
 順風満帆だと思える時や
  特段問題がない平常時にも

定期的に「5S」を
 職場も脳内もやっとかないと。

タスクと頭を切り替える
 移動の車中で改めて
  思ったのでありました。

____________________

■<3> 編集後記
____________________

風が強く寒いですが
 抜けるような青空の関東です。

今日は前後のデスクワークの合間に
 東京ビッグサイトで開催中の
 「ENEX2019」へ

2年ぶりにお邪魔しました。

お世話になっているS社長にも
 久方ぶりにお会いできて
  イロイロと気付きを頂戴しました(感謝)。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”Wake Up 北海道“より、飲食店経営のオーナー様へ朗報です。

“あなたのお店を必ず繁盛店にする「北海道」をお届けします”

「北海道」をキーワードに、

あなたのお店をプレミアムなお店にランクアップしませんか?

https://goo.gl/guHgAN

お気軽にお問い合わせください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2019 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________