アーカイブ
archive

バックナンバー

【ご縁ゴト】オカネには「色」と「意図」が存在する。

2019.01.11 (金)

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2019.1.11 Vol.587>

 
オカネには「色」と「意図」が存在する。  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2> オカネには「色」と「意図」が存在する。  

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月10日(木)】

<ダイジェスト>

久しぶりに終日、札幌市内。

朝から気持ちよい青空が広がり
 気温もプラスで推移して

夜まで雪は降りませんでしたが
 夜半からは結構な大雪に((+_+))

<時々刻々の記>

午前中はスカイプで
 クライアント先の経営会議。

終えて12月23日以来の
 札幌事務所に出社。

パートナー企業の皆さんに
 遅い年始の(汗)ご挨拶をして

各所からの電話をこなしつつ
 夕方までデスクワークと
  溜まった事務仕事に没入。

17時半前に外出し
 向かうは「かでる2・7」。

今年初の「スモールサンゼミ札幌」へ。

ゼミメンバーの皆さんと
 年始の挨拶を交わして
  18時より勉強会のスタート。

私にとっては同業者というか
 懐かしくもあり
  現在進行形でもある

ベンチャーキャピタリストの
 お話しを拝聴。

20時半に終了後は
 モチロン、ススキノで(爆)
  皆さんと新年会?いや懇親会(笑)。

チョイトお疲れモードだねと
 皆さんからご指摘を受け(反省)

という訳でもないですが
 病み上がりということもあって
  お酒も抑え気味にして

二次会も泣く泣く(爆)ご辞退して
 日付変更線前に帰宅したのでした。

________________________

■<2>オカネには「色」と「意図」が存在する。
________________________

四半世紀近く
 ベンチャー業界の端くれに
  身を置いている私には

懐かしさやら既視感やらを
 感じつつも、昨今のトレンドを
  落ち着いて知ることが出来た

スモールサンゼミ札幌での
 有意義な二時間半でございました。

そこで感じたことを今日は二つほど。

一つ目は
 首都圏では半ば当たり前に
  存在するベンチャーの集積や

それを取り巻く支援者の
 コミュニティーが
  札幌では遠い存在だというコト。

二つ目は
 プライベートエクイティ
  ファイナンス世界の常識は

デットファイナンスの世界では
 理解しがたい非常識だというコト。

プライベートエクイティって何?

ご興味のある方は下記を。

http://www.japanpea.jp/faq/

デットファイナンスとは

https://www.ifinance.ne.jp/glossary/account/acc017.html

上記に解説がありますが
 要は「借入」です。

それに対して「エクイティ」とは

https://www.ifinance.ne.jp/glossary/account/acc016.html

日本語で言えば
 「株主資本」とか
   「自己資本」とか言われるもの。

ここではその是非を論じませんが
 ひとつ言えることは

経営者にとって、会社にとって
 どちらにもメリットとデメリットがある。

どちらも「オカネ」であることに
 変わりはありませんが

私はこれを
 「オカネ」の「イロ」と「意図」の
   違いだと解釈しています。

自分でホントに好き勝手
 出来るオカネは

ホントの意味での
 「自分のオカネ」だけ。

借金は皆さん、
 返さなきゃいけないという
  概念をお持ちですけど

「自己資本」って聞くと
  何だか自分のオカネだと
   錯覚してしまう方が

稀にというか、やや見受けられます。

「株主=自分」だけなら
  ある意味、お好きにどうぞですが

自分以外のヒトが「株主」
 即ち出資をしてくれるその裏には
  必ず「意図」が存在しています。

会社と経営に欠かせない
 三要素の一つである大事な「オカネ」。

同じように見えて
 それぞれの「オカネ」には
  「イロ」と「意図」があること

見誤るとエライことになりますので
 資金調達の際には
  冷静に考えてみてくださいね。

____________________

■<3> 編集後記
____________________

昨日深夜からの雪は
 ずーっと降ってたみたいで
  昼の段階で積雪20センチの札幌。

歩道にも除雪車が
 昼間から入っている光景を
  久しぶりに見た気がします。

今週末は体調回復に向けて
 少しオトナシクしとかないと(爆)。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”Wake Up 北海道“より、飲食店経営のオーナー様へ朗報です。

“あなたのお店を必ず繁盛店にする「北海道」をお届けします”

「北海道」をキーワードに、

あなたのお店をプレミアムなお店にランクアップしませんか?

https://goo.gl/guHgAN

お気軽にお問い合わせください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2019 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________