アーカイブ
archive

バックナンバー

九州で、北海道を想う

2017.04.24 (月)

こんにちは。
垰本泰隆です。
福岡は快晴。
最高気温は夏日、
25度予想です!
が、意外にも心地よい風が
そこそこ吹いて、
デブな私でも外歩きには快適!
本日も終日、福岡市内です。
移動の最中、博多駅の地下街を
歩いていたら、隣接する
デパートで北海道関係の催事を
やっているらしく、
構内に
「北海道産の新鮮な●●素材を
使った、●●を・・・・」的な
アナウンスが流れてきました。
人通りも多く、
がやがやしているのですが、
やっぱり、北海道に身を置く
ものとして、ついつい過敏に
反応しちゃうのですよね(笑)
でも、道行く人にも、
ちゃんと届いているみたいで、
「あら、今、北海道なんちゃら
って言っていたわよね。
ちょっと行ってみない。」的な
会話がそこかしこでチラホラと。
やっぱり、「北海道=食」
のブランドイメージ、
ご当地九州、地元産の
美味しいもの、沢山あるのに、
破壊力抜群なのですよね。
でも、聞いていて思ったのが、
必ずしも、
「北海道の素材を、北海道で
加工して付加価値を付けて、
商品にしている。」
パターンばかりではないこと。
「北海道の新鮮な素材を
使った明太子」っていう放送
もあったようなので・・・・・
素材の提供・供給、
別に悪いことではないのです
けど、やはりビジネスって、
付加価値の提供、重要だと思う
のは私だけでしょうか・・・・・
歩きながら、「北海道と九州」が
互いに魅力ある素材を持ちより、
コラボで付加価値を付けて
世に問うていく、
そんなことが出来ないか、
自分はそこで何が出来るか。
何てことを考えながら、
ちょこまかと移動した今日でした。
合間に「櫛田神社」で
「商売繁盛」祈願もしたりして(笑)