その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月21日(木)】

<ダイジェスト>

新横浜から

丸の内、

神保町、

永田町。

で、夜は帰宅(アタリマエか。(笑))。

 

トコロにより雲はあったけど
総じて晴れた、穏やかな陽気の一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、1時間半ほど
クライアントの経営会議に
スカイプにて参加。

 

終えて11時過ぎに
新横浜を出発して

向かうは東京駅至近のビル。

懐かしい呉服橋の交差点。

昔、大和証券の本店があったんですが
今や解体されて、見覚えがある風景が
殆ど消滅して( ゚Д゚)寂しい限り・・・

 

アポまでの時間はカフェで
お仕事をして、14時より

いつもお世話になっているA社さまにて
関係者打ち揃ってのプロジェクト会議。

 

旧知のKさんの
力強いサポートと
その場でのクイックレスポンスで(大感謝)

 

モヤモヤスッキリ
やるべきことが明確になり
15時半過ぎに終了。

 

急ぎ神保町の事務所に戻って

至急のタスクをやっつけて
急遽向かうは永田町の

これまた多大にお世話になってる
K社さまのオフィスへ
クライアントの社長に同行し

ご相談と協議を1時間ほど。

 

18時過ぎに終了し
19時過ぎには健全に帰宅(笑)。

 

晩飯を食べてホッと一息していたら
緊急地震速報が流れて
北海道で再び大きな地震発生・・・・

 

今回は大きな被害は
発生しなくてホッと一息なるも
交通の混乱や断水が発生しており

 

防ぎようが無いとはいえ
何とも言えぬ気持ちに・・・

 

私の方は夜半から
ヨーロッパからの電話で
1時間ほどドタバタしてから

 

眠りについたのでした(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>「発生」した後は、「復旧」を素早く。
________________________

21日の夜に
再び発生した北海道での大きな地震。

 

昨年9月のことを
決して忘れてはおりませんが

 

正に「災害は忘れたころにやって来る」。

 

地震を始めとする自然災害は
防ぎようがありませんので

 

「発生する」を前提に
  備えることと

 

「発生した」後に
  如何に早く、日常生活や
   インフラなどを復旧するか。

 

防災の専門家ではない
私に言う資格は
ないのかもしれませんが

 

そんなことを改めて思います。

 

ビジネスでも、人間関係でも

 

「トラブル」が
起きないように備えるコト。

 

皆さんイロイロと
取り組まれていると思いますが

 

それでも「予期せぬ」コトが
 起きることを完全に
  防ぐことはできない。

 

「防ぐ」コトも重要ですが

 

「発生した」時の対処も

 

同じくらい、いやそれ以上に大事。

 

でもね「トラブル」が
「発生した」時に
ヒトは当然、狼狽もするし

 

後ろ向きで誰しもが
嫌な仕事なので
結構な確率で後回しにしがち。。。

 

で、手遅れ状態になり
追い詰められて
ようやく動く、みたいな。

 

何事も、初動が遅れれば
 遅れるほど、被害は拡大し
  時間もコストも膨大になっていく。

 

最近ようやく終息しましたが
クライアント先で発生していた

 

トラブル放置が後に残した
大きな禍根の事後処理での顛末を
ニュースを見ながら思いだしました。

 

「トラブル」からは
  逃げずに「立ち向かい」ましょ。

____________________