北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

味方のふりをした、厄介な敵を退治。

2017.09.12 (火)

 

今日は父子(私)共に
沢山の方に救われました。

父を救ってくれた
多忙を極めるS先生。

やりたい放題の私に
文句ひとつ言わず
助けてくれる家族。

何年もご無沙汰で
何一つ恩返し出来ていないのに
駆けつけてくれたI君。

いつもさり気なく自然体で
助けてくれるN君。

感謝しても感謝しても
しきれません!

その一方、何故かふと

味方のふりをした敵
が身近にいることを
はたと思い出したわけです。

別に今に始まった話ではなく
特にこの1年
感じていたことなんですが。

私に限らず
ビジネスにおいてはもとより
人間関係で誰しもあることでしょう。

でも皆、大人の振る舞いで
時に気づかぬ振り
騙されている振りをして

つかず離れずに上手く付き合い
どうにも困ったら
静かにフェードアウトしてと。

フェードアウトできたら
ある意味ラッキーで
大抵の場合はその後延々と
陰湿な嫌がらせが始まります。

味方のふりをした敵。
狡猾である意味
頭がいいので、まあ大変。

実は私、この手の輩と
それに対しての大人の振る舞いが
大の苦手でしてね

11年前に勤務先のNo2と
ガチで大喧嘩しましてね
結果、独立しましたと(笑)。

ガチ喧嘩の概要は
テトラフォース・パートナーズのホームページ。
垰本泰隆のプロフィール
「ものがたり」に絶賛掲載中!

https://bit.ly/3g9xWan

で、まとめますとw

騙されたふりして
味方のフリした敵と付き合い
ビジネスで仮に小利を得ても
失うものの方が圧倒的に多い。

最近、反省という言葉を
隠れ蓑にして
病根はバッサリと切る。

その決断と行動をお前(私)、
忘れてやいないか?

無言の父の背中が
不肖の息子(私)に
伝えてくれたのかも。

病気の治療と同じ
対処療法ではなく
根治が大切です。

スポンサードリンク