北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

私が札幌で過ごす土曜日で
オフィスに行かない場合の日中に
必ず赴く、とある飲食店。

 

 

 

飲食店さんですが
私の目的はそこの食べ物じゃない。

 

(お店の方、スミマセン。
変な意味じゃないです。)

 

私の目的は

 

家にいるとダラケて(汗)
事務仕事が捗らないので
自分をせねばならない環境に追い込む。

 

それを実現できる
PCワークに最適な机と
ネット環境が整備されている。

 

実は、それだけ(爆)。

 

でもね、飲食店さんだから
水だけ飲んで済ませることなく
当然、何か頼む訳でして。

 

私にとってはお金で
「環境」を買っているようなもの。

 

だから周囲に、どんなに目新しく
美味しそうな料理を提供する
お店があっても、浮気しない

 

私が見る限り
お店は私のような客を
意識した店づくりはしてないですが

 

私にとっては欠かせない存在。

 

あくまで事例ですけど
飲食店さんに飲食物を
「無視しろ」なんて言えませんし

 

そんなお店はないと思いますが
一方で、飲食物だけで勝負って
ホントに難しいのではないかと。

 

そうなると結局、価格とかで勝負して
 果てしなき消耗戦が始まっていく、、、、、

 

物量や価格勝負ではなく
 お客さんが必ず選んでくれる

 

自社が提供できる「価値」って
どこにあるんだろう?何てコト

 

作業が一段落したところで
つい考えてしまった土曜日でした。

 

経営者の皆さま
諦めることなく
お互いに考え続けましょうね。