北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

名前と実益。欲しいのは、どちら?

2018.10.25 (木)

 

士(サムライ)ビジネス。

一昔前に比べると価格体系や得意分野が

見える化されていますが
それでもミスマッチが起きる。

一番のミスマッチ(ストレス)はレスポンス。

レスポンスって
メールや電話を直ぐに返すこと?

それもありますが
それって「承りました」であって
リクエストの中身に応えた訳じゃない。

お客様は、悩みがあるから
時間とお金を使って相談する訳で

やっぱね、お悩みは一秒でも
早く解決して差し上げないと。

こんなこと書くとね
やっぱ、ホームページとかで
有名な会社の顧問や案件を

沢山やってるから安心とか
専門家が沢山在籍してるから
よさそうだ!と思いがちですが

意外や意外、そうでもない訳で、、、

ブランドに高いお金を払って
外向けの安心を
買うだけで良ければ、それも良しですが

中小事業者が、それをやると
得てしてドツボにハマるケースが多い。

何故か?

ブランドに高いお金を払える
大手企業であれば

各論詳細は自分たちで出来て
いわば最終確認(お墨付き)を
とるだけのケースが多いから。

でも、中小事業者はそうはいかないですよね。

なので、専門家を選ぶ際には

「何をして欲しいのか?」

「何を期待するのか?」

を、本音で徹底的に洗いだして

相手にぶつけてくださいね。

貴重な時間とお金を無駄にしませんように。

ご質問やご相談は
下記までお気軽にどうぞ!
info@tetraforce.jp

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク