北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

お客さまの為の筈が、裏目に・・・・・

2018.10.21 (日)

 

今日、晩飯を食べた
ラーメン屋でのチョイとした出来事を。

不摂生で不規則な
生活をしている私が重宝していて

幾度も行ったことがあるお店。

日曜日の21時過ぎでしたが
そこそこお客さまが居られていて

観光客と思しき女性のお客さまの集団も。

店主の男性1人と
それなりにお年を召した
ホール担当の女性1名しかおらず

ラーメンが出てくるのは遅かったけど
お客さまはイライラ空気もなく
お店の空気感は良かったんです。

が、ホールの方がオーダーミスと
配膳ミスを連発してしまい
店内に、店主の怒号が鳴り響きました(驚)。

逆にお客さんが恐縮してしまい
「いや、これで全然OKです。」って
気を遣っている始末・・・・・

私は厨房に一番近い席に
座っていたこともあり

ミスのリカバリー後も続く
店主の猛烈な説教が丸聞こえ(泣)。

私が見聞した限りでは
店主の言っていることは、正しい。

恐らく、同じミスを
ホールの方は何度も繰り返し
堪忍袋の緒が切れたんでしょう。

が、店内の空気はフリーズし
お客さんは慌てて食べて
いそいそと帰ってしまう状況。

お客さまの為のカイゼンな
筈なのに、お客さまが逃げていく。

間違いは正すべきだし大いに怒っていい。

が、怒る場所とかタイミングとか
考えずに、爆発しちゃうと、ね。

感情のコントロールが
効かなくなることは誰にでも起こりうる。

カイゼンを思っての
行動が裏目に出ないよう
一呼吸を忘れずいたいですね。

スポンサードリンク