北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月19日(金)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

秋晴れの好天で
気分が晴れやかになったせいか?
夜は、チョイと、呑みすぎ(爆)。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝一番で溜まった(汗)
クリーニングを出して

 

デスクワークと
関東のクライアントとの
電話会議を2件こなして

 

昼過ぎに移動を開始。

途中、銀行に立ち寄って

雑用を済ませて

お昼をダッシュで食べて

13時半に講演会場入り。

14時より
北海道庁さまが
(一社)北海道商工会議所連合会さまに委託された

「環境・エネルギー人材育成事業」の
一環として行われている
「環境産業参入支援講習」で

僭越ながら講演をさせて頂きました(感謝)。

 

ご参加者の皆さま
事務局の皆さま、そして
ファシリテーターのMさん

 

本当に有難うございました!

 

会場から頂戴した
熱心なご質問にお応えすべく
私もぶっちゃけトーク(笑)で

 

お応えして、16時半過ぎに終了。

 

その後は17時より
会場となったホテル内の
中華料理店で懇親会。

ビールに

紹興酒とピッチをあげて(爆)

19時過ぎにお開きとなり

溜まったマストタスクを片付けに(汗)
一旦事務所に戻って

小一時間ほど水をがぶ飲みしてお仕事。

20時半過ぎに
NさんとMさんとカンティーヌセルで

再び合流しての二次会(爆)。

楽しい宴は22時過ぎに
お開きとなって、帰宅。

講演をお聞き下さった全ての皆さま
事務局並びに関係者の皆さまに
心から感謝の一日でございました。

 

 

 

________________________

■<2>「体感」して「開き直って」お伝えする。
________________________

「講演業」をメインの生業に
している訳ではないのですが

 

有難いことに、いろんなテーマで
年に数回?機会を頂戴する
講演をさせて頂きました(感謝)。

 

関係各位の過分なるご厚意のお蔭で
小生の自意識としては
完全なる「放談会」なんですが(汗)。

 

でも、一つだけ
心がけていることがあります。

 

自分が参加する、聞く立場になった時
時間を割いて、時にはお金を払って

 

「その話、聞きに行くか?」というコト。

 

だって、モノの本や
ネットに溢れかえってる「情報」を
手を変え品を変えて

 

「お伝え」したところで
そんなの、見透かされます。はい。

 

なので、自分で汗かき恥かき
失敗してモガイテ

 

感じて学んだことを
お伝えしていくしかないなと

 

まあ一種の「開き直り」です(笑)。

 

その為には
四の五の言う間を惜しんで

 

「体感」の「量稽古」を積んで

 

それを日々振り返り反省し
 言語化する営みをし続けねばと。

 

そしてその評価は「自分」じゃなくて
 ご参加してくださり、お聞き下さる
  皆さまにお下し頂く。

 

「案ずるより産むが易し」の精神で
これからも身体をはって(笑)
お声がけ頂けるよう、頑張ります!

 

有難うございました!

____________________