北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月14日(日)】

<ダイジェスト>

神保町

練馬、赤羽、ラストは押上と

東京都内をウロウロ。

 

朝から曇りでしたが

15時前後から晴れ間も望めた
日曜日の東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

昨日の土曜日に同じく
午前中は自宅でお休み。

 

14時前より活動開始。

神保町の東京事務所で

3時間ほど事務仕事。

 

 

17時半過ぎに事務所を後にして
向かうは車で30分ほどの
練馬区は高野台。

 

中高大の同級生で
ボート部の仲間、K君の
ご尊父様のお通夜に参列。

僅かな時間でしたが
同級生の友人、仲間と
言葉を交わしてから辞去し

 

途中、久方振りに
赤羽の友人宅に立ち寄って
20時前に帰宅。

 

家族で夕食を済ませた後に
押上の居宅まで次弟を送り届け

至近のスカイツリーを
パチリとやってから(笑)

一日を終えたのでありました。

 

 

 

________________________

■<2>大事にすべきヒトは皆「いざ鎌倉!」。
________________________

自然の摂理というか流れというか
アラフィフともなってくると

 

同級生や友人たちの
ご両親の訃報がどうしても、ね。

 

私も偶然、東京に在所してたので
お蔭さまで僅かな時間ですが
参列することが出来ました。

 

K君、改めてお父様の
ご冥福を心よりお祈りいたします。

 

でもそんな時
私の父の時もそうだったんですが
普段は不義理ばかりしている(汗)

 

同期や友人が
どこからともなく、さり気なく
続々と顔を見せてくれる。

 

ホント、さり気なく自然体で。

 

若かりし頃は
荒くれの野郎どもばかりの(笑)
男子校でしたが(汗)

 

四半世紀近くの時を経ると
皆、それなりに落ち着いた
立派な?オッサンになってる。

 

アタリや身のこなしは
ソフトにはなってるけど

 

仲間や身内に何かあった時は
 「いざ鎌倉」的な感じ?で
   続々と参集し寄り添ってくれる

 

仲間たちの姿を見て
明日からも突っ走る元気と勇気
貰いました。

 

K君のお父さんのお蔭です。感謝。

____________________