北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月11日(木)】

<ダイジェスト>

昼間は横浜市内で

夜は東京、丸の内で会食し

最終の新幹線で新横浜へ。

終日曇りでしたが
何とか雨は降らずに終わりました。

 

 

 

<時々刻々の記>

オンタイムは終日
クライアント先オフィスにて。

 

午前中は2時間ほど
普段ナカナカ話が出来てない(反省)
多くのスタッフの皆さんとミーティング。

 

伝えることの難しさ
コミュニケーションの難しさを
強く実感した2時間の会議、、、

 

ランチタイムに頭を整理して
14時からは90分間
中途入社の方を対象にした

 

社内研修の講師を務め
自発的に学びに参加してくださり
活発に質疑応答してくださるKさん

 

いつも本当に有難うございます!!

 

その後はヘビー&ライトな
打ち合わせを3件こなして
18時過ぎにオフィスを出発。

 

新横浜から新幹線で移動し
東京駅は丸の内側を

有楽町方向に歩いて

待ち合わせ場所で

友人で立教の同級生であるN君と再会。

 

四方山話はモチロンのこと
N君のビジネスビジョンを聞いて
私も非常に刮目させられ(感謝)

 

楽しく充実した会食は

アッという間に店も閉店時間(爆)。

 

再会を約して東京駅で別れ

最終の新幹線で
新横浜のホテルに帰還。

盛り沢山で充実の疲労感にて
速攻爆睡しました(汗)。
 

 

 

________________________

■<2>「パイ」は半分。でも客数は一緒(驚)。
________________________

中学から大学まで一緒だった
友人である、N君との再会の夜でした。

 

N君は外資系での
ビジネスキャリアが長く
今の私を助けてほしいくらい(笑)。

 

N君には受験を控えたお子さんがいて
親としても、ビジネスマンとしても

 

子供の教育産業に関する
知識が豊富で、
色々教えてもらいました(感謝)。

 

私ら、ベビーブーマージュニアの
世代に比べると
お子さんの総数、ザックリ半分。

 

つまり、市場のパイは「半分」に
縮小してしまったという現実。

 

が、関東圏における
中学受験をする生徒さんの数が
半分になっているかといえば

 

私らの頃より、微増している(驚)。
 

市場規模が半減したのに
 現状維持どころか、微増。

 

理由や背景など
薄らと一通りのことは
存じ上げてはいますが

 

数字の推移を見せてもらって
改めて考えさせられましたね。

 

これを「一粒種の大切な我が子」
が対象の教育産業は「特殊」なんだよ。

 

の一言で片づけてスルーするか。

 

ここから人口減少からの
 市場規模減少の中でも
  ビジネスを衰退させない

 

ヒントを貪欲に学び
 自社のビジネスにも
  応用できないかを

 

考えてトライアンドエラーするか。
  
 

教育産業からの「学び」。

 

N君に感謝と共に
学びのネタは、どこにでも
あるのだなを、改めて実感。

 

さあ、早速試行錯誤開始!

____________________