北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月4日(木)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

札幌は終日、澄み渡る青空で
実に気持ちよい一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

8月25日以来
丸一日を札幌で
過ごす日のスタートは

朝から
シビアなテーマでスカイプ会議、、、

 

会議を終えて予定を組みかえて
午前中は溜まったタスク処理。

 

移動の合間にお昼と雑用を済ませて

午後からは事務所でデスクワーク。

合間にかかってくる電話対応と
自社の事業に関する
スカイプ会議を済ませ

 

19時過ぎに事務所を出発。

 

向かうはモチロン(笑)ススキノ。

2年ぶりの再会となる
元クライアントのYさんと
楽しく語って

呑んで

食べて

ついつい、ピッチアップ(汗)。

 

その後は誠に失礼ながら
酔い覚ましを兼ねて(感謝)

 

カンティーヌセルに立ち寄って

チョイと残りの
残務を済ませたタイミングで

 

お世話になっている旭川の
Nさんがお店にふらりと登場し

 

ヒトリ二次会(爆)の予定が
楽しい二次会に早変わり!

北海道の心優しき
お仲間に囲まれた
楽しく感謝な夜でした!

 

 

 

________________________

■<2>「ここで終わり」は、アナタ次第です。
________________________

約2年ぶりに再会した
元クライアントのYさん。

 

クライアントと
コンサルタントとして

 

実に約10年の
長きに渡りお付き合いしました。

 

お付き合いのスタートは
小生の得意分野である
IPO(株式上場)準備のお手伝い。

 

ところが、年を経るごとに
サポート内容はドンドンと拡大し
もう、最後は「何でも屋」状態(笑)。

 

楽しい思い出話も苦労話も
尽きることなく時間が経つのが
アッという間でした。

 

振り返って改めて思うに
まあ、普通に考えりゃ

 

IPO(株式上場)という
一つのミッションを果たせば
そこで私はお役御免なんですが

 

有難いことに
そうならないケースが殆ど。

 

企業が持続し成長していく過程では
私が言うまでもなく

 

様々な悩みや課題が
 日々、発生するもんです。

 

一言で言ってしまえば
それに寄り添い、解決のために
  共に取り組んでいくので

 

「ここで終わり」は
  ある意味、ないんですよね。

 

「一つのテーマ・課題」には
  いつか終わりが必ずやって来けど

 

視点を変えて
「企業の存続・発展」にすると
やること、やれること

 

山のように出てくる。

 

自社の商品やサービスを提供して
 「はい、終わり」でなくて

 

そこを突破口にして
 奥行きを深めていく視点と活動。

 

常に考え続けて
実行していきたいですね。

モット頑張らねば。

____________________