北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月23日(日)】

<ダイジェスト>

今月唯一の
終日を札幌市内で過ごした一日。

気持ちよい青空が広がり
マチナカも多くの人出で賑わってました。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅で休養
というか、爆睡(爆)。

 

昼過ぎから活動開始すると
関東地方某所より
急ぎの電話相談が。。。。

 

オータムフェスト徘徊計画を

急きょ取りやめて(泣)
2時間ほど急ぎのワークを。

終えて遅い昼飯を食べて
久方ぶりに事務所に行って

休出中のOさんに挨拶して

 

2時間ほどお仕事と
水曜からの宗谷地域への
お出かけの準備を。

 

18時過ぎ、
本日のマストワークを終えて
いつものストレッチ整体で

ガッチリメンテナンスの後は(感謝)
定番のサウナでノンビリダラダラ(笑)。

世界に認められる
日本の職人さんの素晴らしい
テレビを見たりしながら

 

ノンビリ札幌の休日を
満喫したのでした!感謝!

 

 

 

________________________

■<2>お客さまが求める「ド定番」の探求を。
________________________

スケジュール帳を見返すと
8月5日以来、実に7週間ぶりに
札幌で丸一日を過ごした日曜日でした。

 

細かな差は抜きにすると(汗)
札幌での日曜日の過ごし方は

 

まあ「ワンパターン」といいますか
「ド定番」と言いますか(爆)。

 

でも何というか
心から安らげるというか
心身ともに寛げる感じなんですね。

 

あくまで私が見た範囲ですけど
地震の前と後で大きく違うのが

 

いわゆる「定番」と呼ばれるお店や
一過性ではない「常連」さんに
支えられているお店の強さ。

 

凄いですし、改めて感心です。

 

お客さまが求める価値は
千差万別で多様化なんてのは
私が言うまでもなく

 

あらゆるトコロで言われてますけど
その一方で、お客さまが

 

「同じ場所」で

 

「同じモノ」や

 

「同じサービス」を

 

お求めになる現実が有る。

 

自助努力では防ぎようのない
リスクは誰にでも存在しますが

 

その結果、苦しい時に
客寄せパンダで
「バーゲンセールです!」をやる前に

 

お客さまが何故「同じ」を
 飽くることなくお求め下さるのか?

 

立ち止まって
考えてみてくださいね。

____________________