北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

前提と「価値の本質」の違いを考える。

2018.09.22 (土)

 

去る9月6日に
北海道胆振(いぶり)地方をはじめ
大きな被害をもたらした地震発生以来

初めて戻ってきた札幌と自宅。

戻る前は片付けに
どれ位かかるかな、なんて
ヤキモキしておりましたが

杞憂に終わってホッと一息。

新千歳空港行きの飛行機も
札幌行きのJRの快速も

札幌駅周辺や大通公園周辺も
連休の初日ということもあり
大勢の人びとで賑わっていました。

知人友人からの情報や
各種報道などからも

北海道の殆どの地域は
正常かつ平常ですと
情報を得ておりましたが

やはり、実感するのが一番。

人間が五感で感じとる
活気や平常に勝るものはなしですね。

でもね。夜ひさしぶりに
サウナにはいったあと

新聞を読んでいたら

こういう時こそ
自分本位の情報発信じゃなくて

お客さま本位で
どんな価値や楽しみを
提供できるのかを発信すべきという

記事が心に突き刺さりました。

「元気で安全」

なのはモチロン大事なんだけど

そう、それは前提であって

価値の本質じゃあない。

今こそ、今だからこそ
北海道が提供できる「価値の本質」とは何か?

明瞭に言語化していきましょう。

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031