北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月9日(日)】

<ダイジェスト>

東京から

夜半に横浜へ移動。

本日も暑い一日でした、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

10時半より90分間、自宅にて
大阪在所のアドバイザーのIさんと
横浜在所のOさんとスカイプミーティング。

 

日曜日にも係らず
大切な振り返りと思考の時間をくれる
お二人に感謝!ありがとうございました!

 

午後からは自身の身体のメンテを
品川で70分、ミッチリ行って(感謝)

夕方から事務所で

2時間半ほど雑務をこなし
20時過ぎに一旦帰宅。

 

家族と夕食を共にして
N●Kスペシャルの
北海道の地震のTVに見入り

 

ちょいと遅めに家を出て(汗)
週末、サポートしてくれる(感謝)
弟を居宅まで送り届けて

 

スカイツリーをパチリとやって(笑)

日付変更線ギリで新横浜の
ホテルにチェックイン。

夜のテレビを見て
改めてイロイロと思索した
日曜日の一日でした。

 

 

 

________________________

■<2>「秘書秘書」を支える「マチの文具屋さん」。
________________________

日々、ドタバタする毎日ですが(汗)
毎月2回、各90分間必ず確保している
プロジェクトミーティングの時間。

 

時間場所を問わずに
フレキシブルに対応してくださる
アドバイザーのIさん

 

スタッフのOさんや
支えてくれる仲間たちに
改めて感謝でございます。

 

日々のタスクをこなすのも
モチロン、大切なんですが

 

そのタスクを何のためにやって
どこを目指しているのか

 

こうして書けばアタリマエだけど
やってるうちにズレてきたり
二兎を追うモノ何とやらに

 

ついつい、陥りがちに(汗)。

 

動いているうちに
仲間とともに色んな気付きや
着想が産まれてきて

 

ここ最近の私たちのキーワードは
「役員秘書に頼りにされる存在」
目指していこう、みたいな感じでした。

 

一方、中小事業者ですから
経営資源には自ずと限りがあり
一足飛びに理想には近づけない。

 

理想を実現するためには
「足腰」がしっかりしてないと。

 

事業の「足腰」をしっかりと
安定させる「方法論」は
イロイロとあるとは思いますが

 

私たちが目指し邁進しようと
決めたのが「マチ場の文具屋さん」な存在。

 

失礼な表現もあろうかと思いますが(汗)
日々、店舗は閑散としているのに
  潰れることなく事業が継続している。

 

パッと目に見える「上辺」に捉われず
 その裏にある実体的な「構造」を
  正しく知って自社の事業に取り込んでいく。

 

これを再認識させてくださるIさん
いつも本当に有難うございます!!

____________________