北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月6日(木)】

<ダイジェスト>

新横浜から

東京都内をウロチョロして

再び、横浜市内に戻って会食して
夜は新横浜に戻ると。

深夜に発生した
北海道の大地震に朝方驚き
終日、アタマから離れない一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

夢うつつの朝
アチコチからの鳴りやまぬ
電話に寝ぼけ眼で出るや否や

 

「大丈夫か?」の連発。

 

つまり皆さん
私が北海道在所中と
思っていたという顛末。

(反省と感謝!)

 

「北海道で大地震発生」を
各所からの心配電話で知り

 

アタマが混乱しながら
一気に覚醒してテレビをつけて
言葉を失いました・・・・・

 

スマホに怒涛のように
入っていたメールの返事をしつつ
SNSなどで各所と連絡を取ったり

 

急ぎのスケジュール調整などを
済ませてからホテルを出発。

午前は久方ぶりの赤坂見附に。

クライアント先の皆さんと合流し
1時間半ほどミーティングを。

 

訪問先のビルの1階に
偶然にも北海道の産品取り扱いの
レストランがあったので

迷うことなくクライアントさんと
一緒に入りランチとミーティング。

自●民●党本部近くという
場所柄もあり

 

国会議員の方々と
それを追うメディアの方が
ひっきりなしに周囲を通る環境で

 

打ち合わせしながら
北海道のお仲間の無事が
SNSで確認できはじめて

 

ホッとしつつも
ブラックアウトを始めとする
インフラ被害や二次災害が

 

気になって仕方なし・・・・・

 

とは申せ、
仕事を放りだすわけにもいかず
15時前に丸の内に移動し

1時間半ほど別な打ち合わせをこなして
会食場所の横浜線、鴨居駅周辺へ移動し

 

クライアントさん、パートナーさんと
打ち合わせを兼ねた会食をして
21時過ぎに終了。

 

申し訳なくも二次会のお誘いは
丁重にお断りしてホテルに戻り

北海道のお客さまやお仲間との
連絡調整やスケジュールの変更作業。

 

気付けば日付変更線を
トウに超えていたので(汗)
明日に備えて寝床へ。

 

心配する気持ちばかりが先行し
でも、何もできない自分に
無力感を感じた一日。

 

 

 

________________________

■<2>築け!「プランB」を「北の大地」に。
________________________

9月6日(木)深夜に発生した
北海道胆振地方を震源とする
大きな地震により被害に遭われた皆さま

 

そして今もなお、インフラの障害などで
ご苦労をされておられる皆々さまに
心よりお見舞いを申し上げます。

 

特に今回は「ブラックアウト」が発生し
北海道内全域が停電するという
かつてない事態となって

 

大変な混乱や不便があったと存じます。

 

でも、そんな誰もが大変な状況の中

 

大切な仲間・友人である
佐山 廣和(さやま ひろかず)さん。

http://sapporo-tomita.co.jp/energy/charge-staging/

自らも大変な状況なのに
所有されているインフラを
皆さんの為にいち早く解放されたり

 

同じく大切な仲間・友人である
西山 智(にしやま さとし)さん。

http://www.nishiyama-s-denki.co.jp/

 

細やかな情報を下さって
被災してない私が逆に救われ(大大感謝)

 

その他、報道もされていますが
皆さんの助け合いの発信を見続けて
胸いっぱいで、上手く言葉が紡げない。

と同時に「ブラックアウト」という
かつてない事態を見て
何とも言えない気持ちになりました。

 

予期せぬこと、人知の及ばぬこと
これまでも発生しましたし
これからも発生するでしょう。

 

単なる犯人探しや責任追及で
終わることがないことを願うばかりですし

 

今後に備えて原因究明や
対策もされることを信じてやみませんが

 

偶然の一致といえばそれまでですが
6日の仕事で
一気通貫していたテーマ-が「プランB」。

 

言い換えれば「代替手段・バックアップ」です。

 

色々な課題があることは百も承知で
今日は敢えて一言。

 

為政者の皆さん
 どうか同じことを繰り返さないために
  北海道に「プランB」を。

 

そして北海道の皆さん
 堂々と遠慮なく「プランB」を
  訴え続けて参りましょう。

 

重ねて今回のこと
お見舞い申し上げますとともに
一日も早く日常が戻りますように。

____________________