北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

進むときは一点突破。でもその前に。

2018.08.31 (金)

 

今日も数多くの打ち合わせや
相談対応をするなかで

クライアントからすれば
「なぜ、その結論に?」的な話が

代理人である私にもたらされました。

私も一人の人間。
クライアントへの感情移入もあり
残念だとは思いますが

スパッと冷静に頭をきりかえて
次なる対応にのりだすことにしました。

なぜなら、目的地へ向かう
一つの道すじが通行不能になっただけ。

目的地(目指すべきもの)へ至る
道すじは、ほかにも複数あるから。

そりゃまあ、ありあまる資金と
リソースがあれば

物量作戦で全ての道すじを
同時並行で進むのもありですが
殆どの中小事業者では、無理です。

でも、投入するリソースは一点集中でも
事前に道すじの数だけ確認しておかないと

進んだ道すじが、通行不能になったら
感情が先行し、右往左往して
目的地への迂回どころか

既存を含めた全てが崩壊しちゃう
リスクが格段に高まるわけです。

ぶれない目的地を、しっかり見定めたら

事前に目的地に至るまでの道すじを

全て洗いだした上で

リソースは一点集中で。

思い通りにならないことがあっても
冷静に次の手を打つことができる秘訣です。

スポンサードリンク