北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【8月25日(土)】

<ダイジェスト>

終日、札幌市内。

雨⇒曇⇒晴⇒曇⇒雨と
目まぐるしく天気が変わった
札幌で久々ノンビリの土曜日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

早朝、寒くて一度目の目ざめ(笑)。

 

窓を開け放って寝て
雨が部屋に吹き込む惨劇を
寝ぼけ眼で片づけて(爆)、二度寝。

 

8時過ぎにクリーニングの引取りで
再び目覚めるも、三度目(汗)。

 

お昼過ぎから行動を開始して
溜まった家事をやっつけて
明日からの取材準備をして

 

定例の歯科通院へ。

その後はストックがなくなった
日用品やら文具の買い出しに行って

 

夜は週末恒例の
ストレッチ整体

からの、久しぶりのサウナへ。

久々に札幌での黄金パターン
中年オヤジの健全?な土曜日でした(笑)。

 

 

 

________________________

■<2>「習慣化」して頂くための「比較優位」を。
________________________

25日の土曜日は珍しく
電話やメールに
追い立てられることもなく

 

ここ数か月続いていた
変則シフトもなく(感謝)
札幌での週末のひと時を

 

ノンビリと過ごしました。

 

毎日が同じことの繰り返しも
飽きてしまいますが

 

やはり人間というのは
「習慣」の生き物というべきか
無意識に過ごせる時間って

 

ホントに大事だなと。

 

一方、ここ数か月の
変化に富んだアグレッシブな日が
たった一日、小休止するだけで

 

ふとした不安が頭を過ったり
する訳でして・・・・・

 

(私だけかもしれませんが。汗。)

 

そんなことをとめどなく
ぼんやりと考えていると

 

これ、お客さまとの関係や
ビジネスに置き換えて考えると
とっても恐ろしいことだなと。

 

ふとしたきかっけで
 お客さまの「習慣」から
  自分たちの存在がロストされたら

 

要は「終わり」

なわけですよ。

 

日々常に新しい情報や
サービスが産まれ続ける中で

 

自分たちの存在を
 発信し続け「ロスト」されない努力。

 

一筋縄ではいきませんし
走り続けるほかはアリマセンが
人間である以上、休まないのは無理。

 

著名な某経済学者の説にある
「比較優位」をどう築いていくか

 

落ち着いたひと時には
そんなことに頭を巡らせるのも
一興かもしれませんね。

____________________