北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【8月23日(木)】

<ダイジェスト>

久々の終日、札幌市内。

最高気温30度となった札幌で
今年最後となるであろう?
屋外ビアガーデンを楽しんだ一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

本州方面のヒトに
怒られそうですが(汗)
札幌的には朝から暑いスタート。

基本、落ち着いて
デスクワークの予定でしたが

 

アチコチからやって来る電話や
メールの対応で時間は過ぎていき・・・・・

 

14時から1時間弱
パートナー企業のAさんに同席して
某団体さまをお迎えし

 

打ち合わせというか
殆ど私がお喋りを(反省)。

 

15時前にお見送りして
(ご来社、有難うございました!)

 

その後も続々とやってくる電話や
ご相談事項への対応で忙殺され
気づけは17時に過ぎに。。。。。

 

事務所を出発して向かうは「かでる2・7」。

18時より毎月お世話になっている
スモールサンゼミの始まり始まり。

http://www.smallsun.jp/

今回の登壇者は
ゼミの主宰者でもある
立教大学名誉教授の山口義行先生。

普段と違い、ゼミメンバー以外も
参加可能な形式で

 

大阪ゼミの皆さんも
台風の影響を乗り越えてご参加された
合同公開ゼミでした。

20時半過ぎ、山口先生の
示唆に富むお話が終了し

 

皆さんと「ノルベサ」屋上にある

屋外ビアガーデンで大懇親会!

山口先生とのツーショットも撮って(笑)

23時にお開きになり、帰ろうとするも

 

「身柄を確保」されて(爆)
大阪ゼミ、札幌ゼミの
有志10名で二次会会場である

ススキノへ。

零時過ぎに二次会が終了し
三次会への強ーいお誘いを
ご無礼ながら(スミマセンでした・・・)

 

お断りして
体力の限界につき、帰宅。

仕事に学びに呑みにと
盛りだくさんの一日となりました!

 

今日の出会いと学びに
心からお礼申し上げます!!

 

 

 

________________________

■<2>「やっぱり」が口に出ると「分かる」になる。
________________________

私にとっては母校の恩師でもある
立教大学名誉教授の
山口義行先生のお話を

 

半年ぶりに拝聴してまいりました。

http://www.smallsun.jp/?p=3

 

大学を卒業して
四半世紀近く経ちますが
毎度ながらに「緊張」します(汗)。

 

いつ「おい、そこのお前!」と
指名されて、発言せよと
言われるんじゃないかと

 

内心冷や冷やで
つい、着座が後方になります(爆)。

 

とまあ、私の小心を
語るのはこれ位にして(笑)

 

時を経て、中小事業者の
経営者の端くれとなった自分にとって

 

山口先生のお話は
毎度毎度「グサリ」と突き刺さり
「立ち止まり考え直す」

 

大切な示唆を与えてくださいます。

 

今回頂いた示唆も数多く
ノートを見返しながら
復習をしておりますが・・・

 

人間だれしも、と言いますが、特に

 

オーナー経営者や、地位や権限を持つ者が

 

陥りがちな「ワナ」

 

を、改めて強く認識することに。

 

 

社員やスタッフなどの周囲に
「主体性」を求めること
数多あると思いますが

 

周囲が意見を述べた時
 場合によっては批判されたり、
  ケチをつけられたりした時

 

下手すると怒りだして
 「ねじ伏せちゃう」何てこと
   あったりしませんかね・・・

 

「責任もないクセに、偉そうなことを言うな」

 

みたいな。

 

でもこれじゃ、ホントの意味での
 「レベルアップ」は実現しないと。

 

「分かってもらう」とは

相手が腹の底から「やっぱり」と

思い至り、その言葉が、ついて出てくる状態だと。

 

螺旋階段のように
上から見れば
行きつ戻りつしながらも

 

着実に「上に登る」ためには
安易に裁断することなく
「やっぱり」を発してもらう

 

努力を永久に続けないと。

 

山口先生、今回も
未だ未熟な教え子に
示唆を有難うございました!

____________________