北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

お盆がくれた時空の共有。

2018.08.15 (水)

 

2か月ぶりに会ったドイツ人のFさんとの
二日間のビジネスタイムが終了。

日本はお盆休み期間でしたが
彼はオンタイムフル稼働で
それにしてもスキマ時間を惜しんで

良く働く方だと、感心することしきり。

前回、会った際には
挨拶になってない挨拶と
ちょろっと食事した程度なので

正直なところ
人柄も含めて五里霧中でしたが

二日間、ご一緒して
色んなことを共有して
距離がグッと縮まって

英語がからっしきな私でも
自然にアドリブが(笑)。

やっぱり

時空を共有するに、勝るものなし

だなと、改めて思った次第。

スタッフの皆さんとも
ビジネス上の会話はするけれど
互いにバタバタで

それ以外のコミュニケーションが
思うようにできてませんでしたが

お盆休みのおかげで
期せずしてランチをご一緒して
他愛のない会話を交わすと

それだけで次のシーンから
コミュニケーションがスムーズになる。

今の世相は
呑みにケーションなんぞは

もはや死語で
下手すりゃパワハラに
なっちまいそうですが(汗)

分をわきまえ、適度な距離を保ちつつも

一定量の時空を、フレンドリーに共有すると

結果として

ビジネスもスムーズに加速する

ことを

静かなお盆休みのひと時が
教えてくれた気がします。

スポンサードリンク