北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

大人が失ったモノを教えてくれた子供たち。

2018.08.14 (火)

 

今日はドイツ人のFさん
フランス人のEさんと

日本人の私という組み合わせで
横浜と都内各所でビジネスミーティングツアー。

日本語・英語・フランス語が堪能なEさん。

ドイツ語・英語・中国語が堪能なFさん。

日本語だけが堪能な私w。

Fさんは身長が約2メートルとビッグ!

盆休みで普段とは客層がだいぶ異なる

新幹線や街なかで好奇の目で見られるも
子供には大人気!。で、Fさんの足が止まる。

アテンダーの私はスケジュールが気になる。。。

日本に不慣れで日本語も出来ないFさん。
それなりにストレスがあるはずなのに
笑顔で子供たちの相手をして

移動中も食事中も周囲へ細やかな
配慮をさり気なくするんですよ。

6月に初めて会った時は
大きさに圧倒されて
しかも言葉が通じないという

二重の壁に阻まれてぶっちゃけ、避けてた・・・

でも、先入観がなく好奇心あふれる子供たちには関係ない。

そして本能的にわかるのかな。

その人の本質的な人柄が。

会食の際にFさんが

「皆さんとコミュニケーションを
深めたいので、私は日本語を
これから勉強します。」との言葉に感動。

先入観や予断を持たず
媚びることなく、恐れることなく

人として向き合うことが
人種を超えたイロハの「イ」だと

歴史の恩讐を超えて
手を携えているFさんとEさんと
過ごした一日で心に刻まれました。

スポンサードリンク