その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【8月7日(火)】

<ダイジェスト>

終日、仙台市内。

雨が降ったりやんだりの仙台は、
最高気温が20度に至らず
半袖では寒い一日でしたが

全国にその名を知られた
伝統ある七夕まつり二日目で
多くの人出で賑わってました!

 

 

 

<時々刻々の記>

朝10時前に
仙台駅の一つ隣の長町駅で
M社のO社長と待ち合わせ。

O社長のお車で(感謝)
M社さまのオフィスへお邪魔して

関係者の方にご挨拶したり

O社長と軽くお打合せをして
後は夕方まで、お会社の
書類や情報の精査や取りまとめを。

 

今日までの纏めと
今後の方針などをO社長と
小一時間ほどお打合せして

本日の業務を終え
長年お世話になっている
M社のHさんに長町駅まで

再びお送りいただき(感謝)
列車で僅か5分弱で仙台駅へ。

O社長、Hさんを始め
M社の皆さま、有難うございました!

 

これからも末永く
宜しくお願い申し上げます。

 

仙台駅到着後、忘れぬうちに
弊社パートナーのN君と
今日の概要や今後の方針を

電話で打ち合わせしてから
ホテルに戻って残務処理。

20時過ぎに全てのワークを終え
肌寒いマチナカに出てみると

七夕が飾られている周辺は
そりゃもう、凄まじい人びとが(驚)!

ぶらぶら歩きは
早々に断念して(汗)
近くの店に飛び込んで

軽い晩酌と食事、
そして読書タイムを。

 

私的には珍しく(爆)
22時過ぎにはホテルに戻り
寝床に潜り込んだのでした!

 

 

 

________________________

■<2>「持続可能」を産む「信頼の絆」を育てよう。
________________________

遡ること6年前から
ふとしたご縁で知己を頂戴した

仙台を拠点に半世紀以上の歴史を誇る
M社さまのO社長。

 

ご縁を頂戴してから暫くは
私の立場は、
弊社のクライアントの

代理人的なもので
私の実相を名乗ることもなく
お付き合いをさせて頂いてました。

 

2年前に、そのクライアントが
事業を縮小撤退したこともあり

寂しいけど、これで仙台に行く
口実?もなくなるな、なんて

思ってたんですが
O社長を筆頭に、周囲に連なる
関係者の皆さまは

私及び弊社グループの
実相をご理解下さったうえで

変わらぬお付き合いを
して下さっております。

 

私的にはこれだけでも
感謝感謝・大感謝なんですが

今回からは私の
最も得意とする分野で
お仕事の依頼を頂戴して

今までとは違うステージで
仙台でお仕事させて頂くことに。

 

ご期待にお応えすべく
全力を尽くすのは当然として

改めて確信したのは
ヒトが自分をさらけ出して

時間をかけて築いた
 信頼の絆は
  必ず花開んだなと。

 

ビジネスである以上
シビアにパフォーマンスと

成果やプロフィットを追及するのは
「当然」であり「健全」なことです。

 

それがなけりゃ「持続」しませんから。

 

でもね、プロフィットだけで
結ばれている関係はね
それが無くなりゃ「雲散霧消」。

 

要は「金の切れ目が縁の切れ目」。

 

永遠にフロンティアを追い求め
圧倒的なパワーで狩猟できる

「スーパーグローバル企業」なら
それもありなんでしょうが

規模やリソースに限界ある
大多数の中堅中小企業で

ハイエナの如く狩猟してたら
思う以上に早く、食い尽くすだけ。

 

一見遠回りに感じるけど
「持続可能」を達成するための

「信頼の絆」のタネを
  大事に育み、育てていきましょ

____________________