北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

持続可能を産む、信頼の絆を育てよう。

2018.08.07 (火)

 

6年前に、ふとしたご縁で知己を頂戴した

仙台で半世紀以上の歴史を誇るM社。

ご縁を頂戴してしばらくは
私はクライアントの代理人として
私の実相を名乗ることもなく
お付き合いをさせて頂いてました。

2年前に、そのクライアントが
事業を縮小撤退したことで

寂しいけど、これで仙台に行く
口実もなくなるな、なんて

思っていたんですが
M社のO社長を筆頭に関係者の皆さまは

私の実相を理解下さり

変わらぬお付き合いをして下さっております。

私はこれだけでも
大感謝なんですが

今回からは私の
最も得意とする分野で依頼を頂戴し

仙台でお仕事させて頂くことに。

ご期待にお応えすべく
全力を尽くすのは当然として

改めて確信したのは
人が自分をさらけ出し

時間をかけて築いた
信頼の絆は必ず花開んだなと。

ビジネスである以上
シビアにパフォーマンスと

成果やプロフィットを追及するのは
当然であり健全なことです。

それがなけりゃ持続しませんから。

でもね、プロフィットだけで
結ばれている関係は
それが無くなりゃ雲散霧消。

要は「金の切れ目が縁の切れ目」。

永遠にフロンティアを追い求め
圧倒的なパワーで狩猟できる

スーパーグローバル企業なら
それもありなんでしょうが

規模やリソースに限界ある
大多数の中堅中小企業で

ハイエナの如く狩猟してたら
早々に食い尽くすだけ。

一見遠回りに感じるけど
持続可能を達成するための

信頼の絆の種を
大事に育み、育てていきましょ。

スポンサードリンク