その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【8月6日(月)】

<ダイジェスト>

札幌から

夜の飛行機で

仙台へ。

昼間の気温は夏日なれど
快晴で快適な札幌の陽気。

夜、到着した
七夕まつり初日を迎えた仙台は


雨が降り、半袖では寒かった、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は雑用をこなしながら
電話・メールを行きつ戻りつで
お仕事をこなし

午後からは事務所で

9日に赤平市で開催する
セミナー資料を発送したりと

諸々タスク処理。

 

15時半からは90分間
東京在所のIさん、Oさんと
プロジェクトミーティングを。

 

タスクの順位づけや
取捨選択が、チト緩んでたと
指摘に感謝と反省の90分。

 

終えて17時半過ぎ
事務所を出発して
満席の快速エアポートで

新千歳空港へ。

ラウンジで1時間チョイ
溜まったメールの返信を済ませ

19時50分発の飛行機で
一路、杜の都、仙台へフライト。

20時55分、定刻に
仙台空港に到着し列車で仙台駅へ。

マチを彩る七夕まつりの
飾りを横目に見ながら

遅い晩酌と晩飯で
一日を振り返ったのでした。

 

 

 

________________________

■<2>「歪み」を正す「矯正」は、外から行う他なし。
________________________

日々をバタバタと過ごしていると
気づかぬうちに心身もビジネスも

知らず知らずのうちに
微妙にスライスしていくというか
「歪み」が生じていきます(反省)。

 

猛省を込めて名付けると
「あれもこれもやらなきゃ」病(汗)。

 

ヒトの性というか、
私の悪い癖というか、、、、、

 

特に、表立って
誰にも注意喚起されない
オーナー経営者が陥るワナ。

 

その歪みに
自分で気づくことがあっても
言葉にできず、実行に移せず

なんてこと
往々にしてあるものです。

 

プライドとか
社員や部下、周囲の目とか
もう、あげたらきりがない。

 

こうして書くと
単なるいい訳にしか見えず
恥ずかしい限りです。

 

なので、この歪みを正すには
 「外部の強制力」というか
   「俯瞰の目」を活用するしかない。

 

私にとって複数いる恩師や
前段で書いたIさんが正にそれ。

 

私自身、お客さまに
 「外部からの目」を
   ご提供する者として

自分が歪んで不健康だったら
説得力ありませんからね。

 

上に立つものこそ率先して
 自らの歪みを矯正する
  「外部からの目」を

上手に活用しないとね。

 

反省とともに
改めて思うのでした。

____________________