北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

パイの食い合いからの脱出を。

2018.08.05 (日)

 

今に始まった話じゃなく
恐らくずっと昔から

少なくとも私が札幌に
活動拠点の一つを置いた
6年前から聞かされている

パイの食い合いというか

彼方を立てれば此方が立たず的なお話し。

今日も立ち寄った
馴染みのお店や諸々で
「いやあ、参りましたよ。」と。

きのうまで開催されていた
「すすきの祭り」の期間中
いつものお店は閑古鳥、、、

この現象、現在絶賛開催中の
全国にも名高い、大通公園の
「ビアガーデン」でも

冬の風物詩「雪まつり」でも

6月に開かれる
「よさこいソーラン」でも
ママ、起きるんです、、、、、

その原因についても
諸説飛び交ってますが

一言で言っちゃえば
とにかく「モッタイナイ」。

折角イベントやって集客したのに
既存店舗への還流やリピートに
うまく繋がっていかないのは

何とも、寂しいですよ、、、、、

これを「そういうもんだから」

とか

「まあ、仕方ないよね。」で

流しちゃうのは
もうそろそろ、終わらせないと。

イベントを一過性にせず

次につなげる仕掛けをして

今あるインフラとのシナジー

を、念頭に置いた行動。

これなくしては
毎度同じことの
繰り返しになるので

皆さんも頑張りましょ。

私も頑張ります。

スポンサードリンク