北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

あたりまえは快適。マンネリは新鮮。

2018.08.04 (土)

 

19時半過ぎに東京を飛び立ち
22時過ぎに到着した札幌。

時間距離で僅か3時間ほど。

外での活動は危険です!
なんて熱中症への注意が
頻発している関東地方ですが

僅か3時間で到着した札幌は
外気温は20度に至らず
体感的には肌寒いくらい。

日本はホントに、狭くて広い。

私が到着した時間帯は
お祭りなどのイベントも
フィナーレタイムでしたが

「すすきの祭り」やら

「ビアガーデン」やら

イベントもそれなりにやってます。

でもね、関東地方にいると
(多分、その他地域もそう)

自分からアクティブに
情報を取りに行かないと

北海道や札幌の情報って
意外に、取れないというか

パッシブ状態にあると
そんなに、流れてこない、、、

モッタイナイですよね。

決して大げさではなく
人体に危険が生じる猛暑となってる
本州各地域とかに

もっと、頻度高く
北海道の当たり前を
臆せず発信してほしいです。

自分たちにとっての
当たり前やマンネリ。

他の地域や人々にとっては
新鮮で快適だったりしますよ。

その為にも、もっとアンテナを高く
感度を高めて、他の地域や人々と

積極的に交流して
しつこい位に何度でも

手を変え品を変えて
頻度高く、発信しましょ。

自分たちが思っているほど
お客さまや相手は

もう聞き飽きたとは
思っていなもんですよ。

スポンサードリンク