北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

言語は、More Better。

2018.08.03 (金)

 

ここ2か月弱
取り組んだプロジェクトで

非常にうれしいニュースが
海の向こうからやって参りました。

我々のチームで行った
調査結果とそのプロセス。

そしてそれらを踏まえた
改善提案を理解頂き

前向きでONゴーイングな
答えを頂戴しました。

不眠不休で
最前線で尽力された

Eさんに心から感謝と共に
ホッと一息つけたかなと。

今回、非常に悩んだのが
互いに母国語が英語ではなく

ましてや私は
日本語しかできないという

コミュニケーションの壁。

レポーティングは英語で
行ったのですが、まあ大変。

作成過程で英訳を意識しすぎて
日本語が変になったりとか
まあ、試行錯誤の日々でしたが

結局は日本語で説明を尽くす
ことを最重点に仕上げて

その内容を口頭でフロントに立つ
Eさんに対面で説明を尽くして
事に臨むことにしました。

結果オーライの面も
ありますけどね(爆)

改めて思うに途中
目的と手段
取り違えなくて良かったなと。

言語は大切だけど

言語は
意図するところ、目的を
正しくお伝えする手段です。

となればベースとなる
日本語での論理構成や

正しく分かり易い
表現が完成されなければ

幾ら英語が堪能でも
そもそも話にならない

英語が出来るに
越したことはないし
それはそれで素晴らしい。

が、それはあくまで
More BetterであってBestではない

ベストを尽くすために
必要なマストを見失わず、捉え違え

これからも胸に刻み込んで
物事に対峙していきたいなと。

プロジェクトの節目に思ったことでした。

スポンサードリンク