北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

若葉マークがOKなのは、車だけ。

2018.07.28 (土)

 

新入社員の研修が終わって
現場の一線に配属される時期なのか

ホテル、飲食店、小売店などの
対面接客の現場で

「研修中です」とか「新人です」といった

ネームプレートを着用する方を拝見する機会が
増えてまいりました。

で、ここ1週間ほど想定以上に
待たされる時間が増えています(>_<)

正直イラッとすることも(爆)

その場で声を荒げたりとか
お客様相談窓口にクレームすることは

自分のメンタルを貶めるし
それに費やす手間も面倒なので
しませんけどね。

かわりに以後、足が遠のくというか
まあぶっちゃけ、行かなくなります。

代替手段、山ほどありますから。

今どき、大手の小売店や飲食店は

システムで店員さんの認識もしている訳ですから

思い切って新人割引をしたらどうでしょうかね?

だって、誰が対応しても
同じ価格で買うんですもん。

大規模になればなるほど
会計もレーン化されていて
顧客が意図的に選べないし。

つまり、運不運で決まる(笑)。

一物一価は形あるものだけではなくサービスでも同じ。

若葉マークが許されるのはだけ。

お金を頂く以上プロですから。

逆に言えば

お客さまに
ストレスフリーな対面サービスを
常に提供できれば中小企業にも「勝機あり!」です。

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031