北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

やっぱり「己がどうあるか」ですよ。

2018.07.26 (木)

 

足掛け7年ほど
友人としてお付き合いして

今年の6月から
ビジネスでガチンコで
新たなお付き合いが始まった

フランス人のEさん。

今回、2回目の一時帰国で
日本に不在の間のモロモロなど
後事を託されるための

ミーティングを行いました。

私一人では首が回らんので(爆)
スタッフのOさんもヘルプ参戦。

次回の来日の際は
日本人の奥さまも来日?して
新たな住まいも手当されるので

私の臨時COO拝命も
今回が最後になる?ことでしょう。

てな前置きはこの辺にして(汗)
この2か月弱でクライアント先の
スタッフの皆さんの

マインドや姿勢がだいぶ
改善されたと感じてます。

Eさんが社長に就任前に
社長の任にあった方(某外国人)は

独善的で好き嫌いが激しかったらしく
加えてコミュニケーションに難あり

(日本語がNG)

要はスタッフの皆さん
何を言っても無駄という
諦めモードで思考停止状態。

Eさんは日本語も堪能で
対話と対面を何よりも大事にして

ご自身の未知を率直に認め
スタッフの皆さんに教えを請い
主体的な意見を求める。

行動は率先垂範なうえに
言行一致を徹底して

そしていつも笑顔で
フルオープンです。

トップがこれなら
組織もヒトも、変われますよ。はい。

うちみたいな中小企業には
後事を託せる人材がいないんだ!

とか

募集しても眼鏡に叶う人財が来ないんだ!

とか

愚痴ってる場合じゃないですね。

今一緒にいる人材の

ホントの持てる力を
発揮できてないのは

実のところの原因は
トップやリーダーの
有り方が相当にでかいです。

ヒトの心を動かすには
まず自分の有り方ですね。

スポンサードリンク
 «   2021年 8月     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031