その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月25日(水)】

<ダイジェスト>

横浜から

夜、東京事務所へ。

定例会議と会食をして
夜半に再び横浜へ戻り。

夜中に大雨警報が発令されていて
終日曇りがちで
若干暑さが和らいだ午前中でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝一番はクライアント先の
全体会議にオブザーバー出席。

 

E社長の真摯で、社員を信頼し
情報をオープンにする
姿勢に改めて感心。

 

その後は小1時間ほどの
ミーティングのほかは
デスクワークに集中。

 

16時半、
クライアントのオフィスを後にして

目指すは弊社の東京事務所。

時間ぎりぎりに
ゼーゼーハーハーで(汗)
事務所に到着して

メンバー全員参集しての
月1回の定例会議を。

 

その後はお約束の会食というか、

呑み会(爆)。

ガチンコ真剣だけど
腹を割って話せて
気のおけない仲間との

楽しく充実した時間は
ホントあっという間で
22時過ぎに解散(感謝)。

横浜へ向かう(戻る)べく
東京駅へ向かうと

静岡地区の豪雨の影響で

出発が遅れていた新幹線に
待ち時間なしで乗ることが出来て

予定より早く、ホテルに帰還。

お客さまのご縁と
支えてくれる仲間の存在に
改めて感謝・深謝の一日でした。

 

 

 

________________________

■<2>オープン環境に慣れるための「バッファー」。
________________________

今更、というか、もう
皆さんにとっても
「耳タコ」感?のある

「情報の共有」とか「見える化」。

 

改めて思うにこれほど
「言うが易し行うは難し」はない。

 

例えば、今まで
ブラックボックスだったものが

ある日を境に
フラットかつ、オープンされて
自由に見て、聞いていいんだよと

言われてもね
言われた方が戸惑っちゃうことが
往々にしてある訳です、、、、、

 

長いこと暗闇にいた時に
 突然明るいところに出たら
  目が慣れるのに時間がかかるように。

 

こう考えれば
折角、オープンな環境にして
何でも自由に言ってねって

言ったのに、誰からも
レスが無いよと悩んだり

場合によっては
思考停止だって怒ったり
することも多少は減るかなと。

 

風通しの良い環境は
誰にとってもベストですが

それに「慣れる」ための
 バッファーを予め織り込んで
  発動しないとね。

 

何てことを思ったのでした。

____________________