北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

現場に裁量が顧客満足を生む。

2018.07.22 (日)

 

本日、東京は今年の最高気温(アチイ・・・)

これだけ暑いと本当に危険。
外を歩く人が激減するのも納得。

なにごとも程度問題
いき過ぎはよくありません・・・

パフォーマンスが明らかに落ちますよ。

という訳で?
パフォーマンスを維持するためw

日曜日恒例の
ストレッチ整体に行ったんですが

これ、普段は札幌で受けております。

先月から、札幌にいない時は
東京の系列店で受けておりますが

人が変われば
施術の方法や手順もかわります。

が、私が得る満足感や効果は一緒(嬉)。

ふと何故なんだろう?と
考えてみたのですが

目的が明確に共有化されていて
そのために必要な本質を

先生方が熟知しているからではないかと。

目的は身体の歪みを直して
人間のあるべき姿を取り戻すこと。

本質は人体の構造。

なので、この二つを
正しく把握していれば
手順や方法は、異なっても問題なし。

これ、整体に限らず
他のビジネスや会社運営でも
非常に参考になりますね。

とかく表面的な手順に
拘泥するようなマニュアルに走りがちですが

その結末は仏作って魂入れず。
逆に顧客の不評を買ったりと。

急がば回れじゃないけど

目的と本質を明確に理解・共有して

そこさえ外さなければ
あとは現場の裁量に任せる。
えー。そんなの大変だよと言わずに
御社から離れられなくなる顧客をつかむために
実行してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031