その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月10日(火)】

<ダイジェスト>

終日、横浜市内。

快晴で朝から夜まで
とにかく暑い一日でした、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、クライアントと
ビジネスパートナーと合流して
車中で話をしつつオフィスへ。

初っ端からナカナカハードな
ミーティングというか、お話を。

 

その後はデスクワークをしつつも
クライアントの社長と戦略的な
ミーティングがメインで。

 

夕方、遠路わざわざお越しくださった
Y社のHさんと、札幌からスカイプ参加の
O社のK社長、スタッフのOさんと

何故か横浜で(当方都合でスミマセン・・・)
北海道を舞台にしたビジネスの打ち合わせ。

 

Hさん、Kさん、イロイロと
ありがとうございました!!

 

これからが本番と気を引き締めて
再びクライアント先に戻ってワーク。

 

19時半、本日の課業を終えて
クライアントのE社長と
パートナーのKさんとオフィスを後にして

ノンアルで健全な(笑)
晩御飯をサクッと食べて
21時過ぎにホテルに戻ると。

でも部屋で〆のビールを
呑んじゃいました(爆)。

 

 

 

________________________

■<2>「変化変容」すればこそ、守れる。
________________________

弊社グループで
北海道を舞台にして
取り組ませていただく新ビジネス。

https://goo.gl/RE2RQr

 

10日に遠路お越しくださった
Y社さんをはじめ

システム回りをサポート下さっている
札幌のO社さん

アドバイザーであるIさんと

多くの方の支えと協力で
ようやく、本番環境が整いました。

 

本当に有難うございます!!

(これからも引き続き
よろしくお願い申し上げます!)

 

で今回、改めて思い考えたのが

「準備万端、相整えてから
満を持してスタート!」するのか

「とにかく走り始めて
トライアンドエラーを重ねていく」のか

どちらを選ぶべきなのか?ということ。

 

因みに、どちらを選んでも
「目標の設定」が必須であることは
言うまでもありませんが。

 

私の考えは「許容できるリスク」の
 範疇であるならば

後者の
「走りながらトライアンドエラー」です。

 

理由は至極単純で
如何に準備を重ねようとも

時々刻々と変わる世の情勢の中で
「課題」がゼロなんて世界は
永遠にやってこないからです。

 

人間だれしも損はしたくないし
我が身や会社を守りたいのは当然。

 

が、守りを実現するためには
いきなりドラスティックに変わらずとも

日々、変化変容していかなければ
 「守る」ことすら、出来ないなと。

 

クライアント先にも
自社のサービスラインも

小さくとも日々、変化変容を
ご提供し続けねばと
改めて思い至るのでした。

____________________