その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月6日(金)】

<ダイジェスト>

札幌から始発の飛行機で

7か月ぶりに杜の都、仙台へ。

 

お日さまが望めたのは
朝の札幌だけで

その後は曇りのち
結構な雨となりました、、、、、

 

 

 

<時々刻々の記>

6時半前に、日差しが眩しい
札幌の自宅を出発して札幌駅へ。

6時43分発の
快速列車で新千歳空港へ。

結構な乗車率の列車で
いつの間にか眠りこけ(笑)
7時半前に空港に到着。

ラウンジでメールチェックと
急ぎのデスクワークを済ませて

8時25分、飛行機は定刻に出発し
1時間のフライトもほぼ爆睡して
9時30分、仙台空港に到着。

同じ飛行機に搭乗していた
K社のS会長と合流して
列車で一緒に仙台駅に移動。

小一時間ほどS会長と
カフェで諸々打ち合わせして
仙台駅近くの会場へ。

11時より
(一社)JASFAさんの
年次総会に出席。

お昼を挟んで
13時半から17時まで
(一社)JASFAさんと

東北工業大学さんが
共同開催された報告会と
セミナーに出席。

会場は大入り満員で
皆さんご熱心に聴講。

 

終了後はお約束の
懇親会になだれ込み

盛り上がってビールからワインと
19時の終了時には
完全に出来上がりと(爆)。

 

仙台ナイトがこれで
終わる筈もなく(汗)
一旦ホテルで荷物を解き

急ぎのメール処理を済ませて
当然のごとく二次会会場へ(笑)。

二次会は、ビールをチェイサーに
日本酒の一升瓶のオンパレード。

 

並居る大先輩
皆さん、お酒強すぎ(爆)。

 

ヘロヘロ状態で
マイクを握り挨拶も済ませて
22時過ぎに、終了。

 

外に出ると
東京の弟からLINEが。

 

亡き父祖の故郷であり
親戚縁者が多く住む

広島県の
安芸郡坂町(さかちょう)が
かねてからの大雨で

甚大な被害が出ており
皆さんと連絡が取れないと、、、

 

酔いもすっかり醒めて
三次会を辞退させていただき
急ぎホテルに戻って

各所と連絡を取り始めると
親戚の一人から
ショートメールで

「俺は無事だが、
交通障害モロモロで家に戻れず」

との連絡が。

 

その後は力尽きるまで
テレビとネットで情報収集。

 

祈ることしかできない
自然の猛威には無力な
小さな自分を再認識の一日。

 

 

 

________________________

■<2>言葉(名前)は心を映す。
________________________

7か月ぶりに訪れた
杜の都、仙台に来た目的は

会員の末席に加えて頂いている
一般社団法人JASFA

http://jasfa.info/
(ジャスファ)さんの

年次総会と報告会に
出席するためでした。

 

このJASFAさん、正式名称が

 

「持続可能で安心安全な社会をめざす
新エネルギー活用推進協議会」

 

とまあ、とても長い。

 

7年前の東日本大震災で
甚大な被害を被られた皆さんが

悲嘆の最中に立ちあげられて
再エネバブルの崩壊にもメゲズに
地道に着実に活動を継続して

今も組織として成長し続けている。

 

過去幾度も聞いておりますが
今回、改めてネーミングに込めた
「想い」をお聞きしました。

 

ざっと要約すると
単なる安心安全ではダメ。

 

もとに戻す「復旧」ではなく
次世代に残し「持続可能」な
「復興」を果たすこと。

 

故に、絶対に欠かせない言葉が
「持続可能」なんだと。

 

偶然の巡り合わせとも
言えるご縁で6年前より
関わらせて頂いてますが

2012年に始まった
電力の固定買取価格制度
(FIT)を契機に

そこかしこで、新エネルギーや
再生可能エネルギーの活用を
標榜して様々な団体や活動が

雨後の筍のように発生しましたが
今や殆ど、見る影もない。

 

にも関わらず
JASFAさんは
地道に活動の幅を広げ

衰退どころか、発展している。

 

これ正に「名は体を表す」です。

 

名は体を表すとは、
名前はその物や人の性質や実体を
よく表すものだということ。

語呂とか見栄えに拘る前に
 「体を表す言葉」を探求し
   内外に宣言してまいりましよう。

____________________