北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

言葉(名前)は心を映す。

2018.07.06 (金)

 

7か月ぶりに訪れた
杜の都、仙台に来た目的は

一般社団法人JASFAの

年次総会と報告会に出席するため。

このJASFA、正式名称が

持続可能で安心安全な社会をめざす
新エネルギー活用推進協議会

とまあ、とても長い。

7年前の東日本大震災で
甚大な被害を被られた皆さんが

悲嘆の最中に立ちあげられて
再エネバブルの崩壊にもめげず
地道に着実に活動を継続して

今も組織として成長し続けている。

過去いくども聞いておりますが
今回、改めて名前に込めた想いを聞いた。

要約すると単なる安心安全ではだめ。

もとに戻す復旧ではなく
次世代に残し持続可能な復興を果たすこと。

ゆえに、絶対に欠かせない言葉が、持続可能。

偶然の巡り合わせとも
言えるご縁で6年前より
関わっておりますが

2012年に始まった
電力の固定買取価格制度(FIT)を契機に

そこかしこで、新エネルギーや
再生可能エネルギーの活用を
標榜して様々な団体や活動が

雨後の筍のように発生したが
今や殆ど、見る影もない。

にも関わらずJASFAは
地道に活動の幅を広げ

衰退どころか、発展している。

これまさに「名は体を表す」。

名は体を表すとは
名前はその物や人の性質や実体を
よく表すものだということ。

語呂や見栄えにこだわる前に
「体を表す言葉」を探求し
内外に宣言してまいりましよう。

スポンサードリンク
 «   2021年 12月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031